無料の会員登録をすると
お気に入りができます

完全保存版♡髪のお悩みを解決「プロ直伝の“マル秘テクニック特集”」

髪がパサつく、アレンジが上手にできない…などなど、髪の毛の悩みはつきませんよね。そこで今回は、そんなお悩みに解消する「プロ直伝の“マル秘テクニック特集”」をご紹介します。ぜひチェックしてください。

2019年6月
ヘアスタイル

プロの技でお悩み解決!

「つむじが割れる」「後れ毛がキレイに作れない」など、普段何気なく感じる髪の毛のお悩み。今回はそんなお悩みを解決する、プロの美容師さんの直伝のマル秘テクニックをご紹介します。

puhhha / Getty Images

毎日のスタイリングやヘアアレンジもプロの技を使えばワンランク上の仕上がりに♡動画解説付きの保存版です。ぜひチェックしてみてくださいね。

お悩み1:つむじがパッカリ割れる

Fodor90 / Getty Images

朝起きたらつむじがパッカリ割れてる!こんな時に使えるドライヤーテクニックをご紹介します。ポイントは霧吹きを使ってピンポイントで濡らしてから乾かすこと。こうすると時短で驚くほどきれいに仕上がります。

instagram.com

①霧吹きを使って根元をしっかり濡らす。
②根元をこすって水分を馴染ませる。
③ドライヤーをあて、つむじに向かって指でジグザグに乾かす。
④反対方向も同様に。
⑤後ろ方向に向かって根元から乾かして完成です。

お悩み2:髪がパサつく

KristinaJovanovic / Getty Images

これからの季節は特に気になる髪のパサつきや広がり。時間がない朝でも一瞬でウルツヤ髪になる、コテとヘアオイルを使ったテクニックをご紹介します。

instagram.com

①ブラッシングする。
②ヘアオイルを馴染ませる。
③コテ(160℃)をブローする感覚で通す。
④全体にコテを通したら完成です。

お悩み3:前髪がうまく切れない

脇田 明日香 on Instagram: “暑くなってきて、前髪の切り方のリクエストも多いので去年のを再投稿します🌱 【 #前髪のセルフカット動画 】 切り方ひとつ、分け方ひとつでイメチェンを楽しめるのが、前髪の良い所💓 それぞれの1分まとめ動画はのちほど。 * 生えぐせや、髪質によって、 切り方も変わってくるので、…”
instagram.com

あっという間に伸びる前髪、その都度サロンに行くのもありですが出費がかさむのが痛いところ…。そんなとき、セルフカットが上手にできたら嬉しいですよね。そんな悩みを解決する前髪セルフカットのポイントをご紹介します。「軽め前髪」と「ぱっつん前髪」の2パターンあるので、自分の好きな方を選んでくださいね。

軽め前髪

instagram.com

コツ①:前髪以外は耳にかける。
コツ②:前髪を持ち上げ空中で切る感覚で。
コツ③:ハサミは縦に入れる。
コツ④:一気に切らず少しずつ。

ぱっつん前髪

instagram.com

コツ①:前髪以外は耳にかける。
コツ②:コームを使ってとかす。
コツ③:真ん中からカットする。
コツ④:前髪を持ち上げずハサミを横から入れる。

お悩み4:ほぐし方が分からない

ヒロタテツヤ on Instagram: “◻︎暑い日はおだんごアレンジ☺︎ ・ カラーは、本当に日本人女性には何が似合うか?を考えて、やりすぎ感のないナチュラルな淡いベールに包まれた様なカラーが得意です。 常にオススメカラーがありますので、聞いて下さいね♫ ・ ・ #ヘアアレンジ #ヘアスタイル #ヘアメイク…”
instagram.com

今時アレンジに欠かせない“ほぐし”のテクニック。ただ何となくほぐすだけではただのボサボサになる危険も!「基本的なほぐし方」と「三つ編み用のほぐし方」の2パターンご紹介します。

基本的なほぐし方

instagram.com

コツ①:指先で細かくつまむ。
コツ②:間隔を空けながら引き出す。
コツ③:ゴム周辺をほぐす。
コツ④:真ん中が一番ボリュームが出るように。
コツ⑤:つむじ周辺は中から引き上げるイメージで。

三つ編み用のほぐし方

instagram.com

コツ①:中央→外側の順番でほぐす。
コツ②:細かく数回に分けてほぐす。

お悩み5:後れ毛の出し方が分からない

hair.cm

憧れの後れ毛たっぷりのルーズヘア。自己流でやるとなんだかしっくりこない…こんな経験ありませんか?後れ毛を作る場所さえ覚えておけばグッと洗練された印象に仕上がるんですよ。

後れ毛のベストスポット

instagram.com

「①おでこのへこんだ所、②こめかみ、③もみあげ、④耳後ろ、⑤襟足」。この5箇所が後れ毛のベストスポットです。バランスを見ながら毛束を下ろしましょう。

仕上げはコテで巻くとワンランクアップ

せっかく作った後れ毛も、そのままだと疲れた印象に…。少々手間はかかりますが、コテで巻いて完璧な仕上がりを目指しましょう。

instagram.com

コツ①:コテは縦に使う。
コツ②:中間→するっと抜く→毛先、この手順で巻くと波巻き風のふんわり感が出ます。
コツ③:フォワード巻きとリバース巻きをMIXする。
コツ④:最後は手ぐしでほぐす。

難しい場合はカットで解決

instagram.com

どうしてもうまくできない!そんな方はカットで後れ毛を作る方法がオススメです。短い毛束を作ることで、まとめた時に自然に落ちてくれるので迷いなくベストな状態に。

お悩み6:ゴム隠しができない

hair.cm

最近のアレンジによく出てくる「地毛でのゴム隠し」。慣れてしまえば驚くほど簡単なのでぜひこの機会にマスターしましょう。

基本的なゴム隠し

instagram.com

①お好みの位置で一つに結ぶ。
②人差し指をゴムに入れる。
③一束とり根元に巻きつけてゴムの中に通す。
④毛先を逆側に引っ張る。
⑤巻いた毛束を広げたら完成です。

アレンジスティックを使ったゴム隠し

instagram.com

①お好みの位置で一つに結ぶ。
②アレンジスティックをゴムの中に通す。
③毛束を取り根元に巻きつけ、毛先をアレンジスティックの穴に通し、下に引き抜く。
④形を整えたら完成。中に通し、毛束を一周半させたら毛先をスティックの輪に通し、下に向かって引っ張る。

シリコンゴムを利用したゴム隠し

instagram.com

①一つに結ぶ。
②毛束を取り根元に巻きつけてゴムで結ぶ。
③ゴムが見えなくなるように髪の毛をずらしたら完成。

お悩み7:かきあげ前髪の作り方って?

hair.cm

ふわっと立体感のあるかきあげ前髪。セルフだと難しそうですが、ドライヤー、シングルピン、ヘアスプレーの3つがあれば簡単に再現できます。前髪がペタンとしやすい人にも有効なテクニックです。

instagram.com

①霧吹きで根元を濡らす。
②根元を立ち上げるようにドライヤーを当てる。
③立ち上げたまま根元にシングルピンを挟む。
④スプレーを吹きかける。
⑤毛先を外巻きに。
⑥ピンを外して馴染ませたら完成です。

プロのテクニックで美ヘアをGET

hair.cm

髪の毛やヘアアレンジのお悩みを解消するテクニック特集をお届けしました。普段のちょっとした悩みや疑問も、プロのテクニックで一発解消!ぜひお試しあれ♡

記事に関するお問い合わせ