無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その習慣、イライラを生んでない?コレをやめたら自分時間が快適に♡

何気なく習慣になってしまっていることが、実はイライラを生む原因になってしまっていませんか?人生を上向きにすべく、生活の中で無駄なことを止めるリストを紹介します。

2019年7月
ライフスタイル

それって誰のため?

いつからかルーティーンとして定着してしまった日々のアレコレ。でも実は、何気ないそんな習慣が自分のイライラを作り出している!?

Eri Miura / Getty Images

無意識に繰り返していたことや、実は自分でも「やめた方が良いのかも」と薄々感じていたことなど、今一度振り返ってみませんか?あなた自身の生活の質を向上させるために、「無駄なこと」に気付きやめる決意をしましょう。

①「返信」を必ずする

SNSでより手軽に連絡を取り合えるようになった今、それほど親しくもない人からもメッセージがよく来る、ということもあるのではないでしょうか?そんな時、必ずレスしなければという気持ちがプレッシャーになっていませんか?

d3sign / Getty Images

「放置したら悪いな」という焦りや「でもなんて返せばいいのか思い浮かばない」といったことから知らず知らずのうちにイライラしてしまうことは珍しくありません。そもそも、そのメッセージには必ず返信しなければならないのでしょうか?

130920 / Getty Images

スルーすると罪悪感を覚えてしまうものですが、他人に気を遣ってイライラした結果、身内に八つ当たりしているようでは本末転倒です。思い切って「重要でない返信はしない」と決めてしまうと、気持ちがグッと楽になりますよ。

②違和感を覚える人とのお付き合い

「人間関係は大切にしなければ」と思うあまり、内心ではどうしても好きになれない相手や、どこか違和感を覚えてしまう相手にも愛敬を振りまいたりしていませんか?でも少し考えてみてください。

Halfpoint Images / Getty Images

そうして無理しておしゃべりや食事などに付き合った後は、どっと疲れている自分に気付いているはずです。また、「時間は限られている」ということをはっきりと認識すれば、違和感を覚える相手と付き合っている時間はとても無駄だと分かるでしょう。

nicoletaionescu / Getty Images

仕事上などどうしても接しなければいけない場合を除いて、「関わっても疲れてしまう相手」と過ごす時間は極力避けるようにしても良いのです。イライラも解消され、時間も自分のために有意義に使えるようになるので気持ちが晴れやかになります。

③ポイントやクーポンを無理やり消費する

色んなお店からポイントやクーポンがプレゼントされることが多い現代。やはり「お得だな」と思うので、できれば効率的に使いたいですよね。しかし、こういったポイントやクーポンには有効期限や使用条件があることが多いものです。

mangpor_2004 / Getty Images

そんな時「今日が期限だから」と買うものを探してはみたものの、「それほど欲しいものもなく、でも使わないのはもったいない気がしてついいらない物を買ってしまった…」という経験をした人も少なくないのではないでしょうか?

記事に関するお問い合わせ