無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

洋服はあるけど合わせる服がない!買い物上手になる7つのポイント

可愛くてお洒落な洋服はたくさん持っているけど、うまくコーディネートできないことってありませんか。もう「合わせる洋服がない!」なんて言わないための洋服を買うときのポイントをご紹介します。

ファッション

一見使いやすいように見えるベーシックカラーですが、いざコーデするときに主役になる配色のアイテムがなくて合わせにくいことも。たまにはアクセントになる色物を買うと、コーデの幅が広がります。

5.他人のコーデをチェックする

買い物に行く前に、自分の手持ちの洋服や似たようなアイテムを使ったコーディネートを、雑誌やSNSなどでチェックするのがお勧めです。

Westend61 / Getty Images

「この洋服にはどんなアイテムが合うのか」ということを事前にリサーチしておくことで、手持ちの洋服に合った新しいアイテムを買い足すことができます。

6.衝動買いはしない

よくやりがちなのは、目的がないのになんとなく店内を見て回ってしまうこと。お店にはかわいい洋服がずらりと並んでいて、つい余計な買い物をしていませんか。

beer5020 / Getty Images

あれもこれも欲しくなってしまいますが、このアイテムを買う!と決めているとき以外の買い物をなるべく避けることで、「合わせにくい洋服」を減らすことができます。

7.迷ったら買わない

洋服を買おうと決めたもの、なかなか自分の理想に合う一着がなかったり、ちょっとイメージと違うなんてことはよくあることです。そんなとき、「これでいっか」なんて思って購入していませんか。

Westend61 / Getty Images

妥協して買った洋服は、いざ着るときに「やっぱり違うから着るのやめよう」と思ってしまうことが多いですよね。購入を迷った際には、きっぱり買わない選択をすることが大切です。

買い物上手は着回し上手♡

よく、「お洒落な人ほど少ないアイテムを着回している」なんて言いますよね。まさにその通りで、お洒落な人は洋服を買う時点でアイテムの選び方が上手なのです。

undefined undefined / Getty Images

買い物上手と着回し上手は紙一重。納得する買い物をして、お洒落に洋服を着回したいですね♡

記事に関するお問い合わせ