無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何しよう?暇になったときにしておきたいことリスト10

ライフスタイル

暇な時、何している?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

何も予定がない日や休日は、どんな1日を過ごしていますか?暇な時間をどんな風に費やすかによって、その日の充実度や達成感も変わってきます。時間があるからこそやっておきたいことをまとめてみました。

(1)細かい部分の大掃除

いつもはできない部分を大掃除

時間がある時にしかできないのは、細かい部分のお掃除をすること。家具・家電などの隙間の掃除や、水回りなど、普段はなかなか手が回らないような部分を掃除してみましょう。

例えば窓のガラス拭きや、網戸を掃除したり、トイレをいつもより丁寧に掃除してみたり、床の拭き掃除、ペットの小屋の掃除、キッチンを拭き清めてみるなど、ピカピカに仕上げているうちに時間はあっという間に過ぎてしまいます。

(2)レシートや家計簿の整理

溜まったレシートをジャンル分け

お金の管理をしたいけれど、普段は疲れてなかなか手が回らない人は、レシートや家計簿の整理をしてみましょう。食費や医療費、交際費などの項目に分けて、袋やファイルに収納したり、専用のノートにレシートを貼り付けたり、アプリを使用するなどしてお金の流れを把握するようにします。

(3)死ぬまでにしたいことリストを作る

今後の目標を決めかねている人は、死ぬまでにどんなことをしたいかというリストを作ってみましょう。例えば海外旅行に行きたいとか、秘境に行ってみたいとか、ブロードウェイミュージカルを本場に行って観てみたいなど、いつかはしてみたいことをリストアップしてみましょう。

Nuthawut Somsuk / Getty Images

何もすることがないと思っていても、いざ死ぬまでにしたいことリストを作ってみると、自分がいかにいろんなことをしてみたいかがわかります。より具体的に叶えるために費用を計算してみたり、いつまでにそのお金を貯金すればいいのか、その貯金のためにはどのくらい働かなければならないかなどを考えているうちに、あっという間に1日が過ぎてしまいます。

(4)溜まった本を読破

いつかは読もうと思っていた電子書籍や本などを一気に読んでみましょう。気になるところはマーカーを引いたり、付箋をつけたり、スクリーンショットをするなどして自分の知識を貯めていきます。知らないことをどんどんインプットしていくと、充実した休日を過ごせます。

記事に関するお問い合わせ