無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供っぽいとは言わせない!「大人ツインテール」のコツ&アレンジ編

子供っぽくならない、「大人のツインテール」のアレンジ方法をご紹介。髪がまとまらない梅雨の時期にもぴったりなので、ぜひチェックして見てくださいね。

2019年6月
ヘアスタイル

大人かわいいツインテールを楽しみたい

hair.cm

子供っぽく思われがちなツインテールですが、ちょっとした工夫をすれば大人っぽさと可愛さを両立してくれる万能なアレンジに早変わり。今回は、そんな大人のツインテールの作り方を解説していきます。

大人っぽいツインテールのコツは?

1.全体的にゆるく巻き上げる

hair.cm

ツインテールを作る前か、アレンジが終わった後にバランスを見ながら全体をゆるく巻くのがおすすめです。ふわっとした柔らかい印象になり、ストレートの時よりも一気に大人な雰囲気に仕上がります。

2.落ち着きのある小物やアクセと合わせる

ゆか on Instagram: “今日のセルフアレンジ。 * 久しぶりの ツイン編みおろし。 * * @14plusjp さんのベレー帽。cber0217-bk * @pppnopiii  さんのヘアアクセ。 * 肩幅がやばい…😂 * #hairarrange #ヘアアレンジ#selfarrange…”
instagram.com

可愛らしい雰囲気のツインテールだからこそ、ヘアアクセや小物は甘くなりすぎない落ち着いたアイテムを選ぶのがポイント。パールやベロア素材のリボンなど、上品でシックな印象のものがおすすめです。

3.くるりんぱや編み込みでこなれ感をプラス

hair.cm

くるりんぱや編み込みなどの一手間を加えるだけで、一気にトレンド感のあるこなれた印象に。時間がなくて髪を巻けない時でも、簡単なテクニックを使えばふわっと柔らかなスタイルに決まります。

大人のツインテールが叶う簡単アレンジ7選

①くるりんぱで作るゆるゆるツインテール

instagram.com

くるりんぱを重ねていくだけで完成する簡単ツインテール。くるりんぱはあまりギュッと結びすぎず、ざっくりと作ることでラフなゆるっと感が演出できます。毛先を軽く巻いておくのもポイントです。

②ふんわりくるりんぱツインテール

instagram.com

こちらもくるりんぱで作るふんわりスタイル。トップの髪は少し高めの位置を意識してくるりんぱを作ると、トップがふんわりとして可愛らしい印象に。最後に結びめに髪を巻き、ゴム隠しをしたら完成です。

③簡単ローツインテール

instagram.com

頭の低い位置で髪を結ぶことも大人っぽいツインテールを作るポイントの一つ。サイドの髪とバックの髪をクロスしてまとめるだけなのに、ツインテールにありがちな分け目も気にならず、落ち着いた大人の雰囲気のスタイルに。

④おしゃれな個性派ツインテール

instagram.com

上下に2箇所並べて髪を結び、上の髪を二つに分けて下の髪を挟んだらゴムで結びます。どんどん繰り返していくと編み込みのようなツインテールに。夏のフェスにもぴったりの個性派アレンジです。

⑤ボブでもできる編み込みツインテール

instagram.com

髪の短いボブの方でも作れる編み込みツインテール。毛先が短い分トップからしっかりと編み込んでいき、毛束を引き出して全体をふんわり仕上げるのがポイント。仕上げに毛先を外ハネに巻けば大人可愛いスタイルに。

⑥ななめ分けで大人ツインテール

instagram.com

髪をざっくりとななめ分けにして結ぶことで、大人っぽくラフに仕上げるツインテール。分け目で地肌ががっつり見えてしまうこともないので、子供っぽくならずにきまります。最初に髪全体を巻いておけば、結ぶだけでアレンジ完了。

⑦フィッシュボーン風簡単ツインテール

instagram.com

初めに髪を二つに分けてツインテールを作ったら、それぞれの毛先を連続的にくるりんぱしていくだけ。簡単なのにフィッシュボーン風の手が込んだように見えるアレンジが完成します。外側を崩していくとふわふわの仕上がりに。

ツインテールで梅雨を楽しむ♡

hair.cm

大人かわいいツインテールの作り方をご紹介しました。見た目が可愛いことはもちろんですが、湿気が多く髪がまとまりづらい梅雨の時期にもぴったりのアレンジなんです。早速挑戦してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ