無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯金100万円を達成した人が作っている常備菜アイデア

常備菜を準備しておくと、忙しい日の手助けになり、より快適に生活を送れるようになりますよね。今回は、100万円貯金を達成した人が実際に作っている常備菜のアイデアについてご紹介していきます。

ライフスタイル

常備菜を準備しておくと、いそがしい日の手助けになり、より快適に生活を送れるようになりますよね。今回は、100万円貯金を達成した人が実際につくっている常備菜のアイデアについてご紹介していきます。

食費削減の一環で常備菜に挑戦

39.benesse.ne.jp

nikomamaさんは、食費削減計画の一環として常備菜に挑戦しました。つくったものは、パプリカと玉ねぎのマリネと、切り干し大根の煮もの、里芋の煮っころがし、キュウリの漬けものです。お弁当にも活用して、いつもおにぎりだけだったお弁当が、常備菜を詰めることで鮮やかになったそうですよ。

「新生姜」のジンジャーシロップと佃煮

39.benesse.ne.jp

近所のスーパーのおつとめ品で「新生姜」を購入したYoshiさん。帰宅後、「新生姜」でジンジャーシロップと佃煮をつくりました。ジンジャーシロップは飲みものや、お料理に。シロップのなかの「新生姜」でつくった佃煮は、ご飯のお供や、冷や奴、サラダなどに活用しました。さまざまな場面で活用できるので常備菜としておすすめなのだそう。

朝食の定番メニュー「鶏ハム」を常備菜に

39.benesse.ne.jp

zumyさんは常備菜の定番に「鶏ハム」をつくっています。「鶏ハム」は、毎日の朝食に登場するメニューのひとつなのだそう。時間のあるときを活用して、少しずつ常備菜をつくっておくことで家事の時短につながり、時間のないときにとても助かるのだそう。

数日で食べきれる量を常備菜でつくる

39.benesse.ne.jp

「鶏ハム」のほかに、ひじきやきんぴらも常備菜としているzumyさん。ニンジンと油揚げは共通食材なので、同じタイミングでつくることが多いのだそう。お弁当のおかずの一品としても活用し、長くても数日で食べきれる量をつくっています。

常備菜で食費予算1週間1万円を手助け

39.benesse.ne.jp

中野めぐみさんは、1週間1万円の予算でやりくりするために常備菜をつくっています。野菜はまとめて切り、切ってから調理するをマイルールとし、肉じゃか、ポテトサラダ、ニンジンナムル、ひじきの煮ものなどの常備菜をつくりました。つくった食材はお弁当のおかずにも活用しているそうです。

100万円貯金を目標、達成しているかたが実践している常備菜についてご紹介しました。常備菜をつくっておくことで、節約だけでなく家事の時短にもつながり、生活がスムーズに送れるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ! )

口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ