無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の「モノトーンコーデ」はひと工夫でグッとおしゃれに!単純無難に見せないコツは?

ファッション

クールなスタイリングや黒アイテム好きな人が得意な「モノトーンコーデ」。いそがしいときに色合わせの迷いがないから、「時短コーデ」になるし、黒と白のコントラストで、ほっそりとスマートに見せてくれるから、「モノトーンコーデ」は日常的に取り入れやすいスタイリングですよね。

今回は、そんないつもの「モノトーンコーデ」に少しアレンジを加えてよりおしゃれに!こなれた印象のある着こなしにしてみませんか?

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

「白の分量」は多めに!

ボリューム感のあるトップスで鉄板スタイル

cubki.jp

白多めのビッグシャツなら、顔まわりもレフ板効果で明るく、小顔にも!黒スキニーと合わせれば「モノトーンコーデ」鉄板スタイルに。この夏はカゴバッグをプラスしてフレンチモードに!リネン素材のシャツだと、清涼感も出るのでおすすめです。

足元の白で抜け感を!

cubki.jp

足元は黒でももちろんありですが、クリーンな白で抜け感を出すと◎。小さめの肩かけショルダーバッグも、アスレジャーなテイストが加わって旬な装いに。

白バッグで洗練される

cubki.jp

バッグが白だと、よりモード感UP!また写真のようにインナーに黒、羽織に白をもってくれば、縦ラインが強調され、縁取りされるので全身がすっきりと見えますよ。

ビビットカラーを加える!

白&黒の2色の「モノトーンコーデ」だと無難すぎておもしろくない!そんなときにおすすめしたいのが、ビビットカラーの1プラス。

スパイシーな赤をプラス

cubki.jp

「モノトーンコーデ」が単調すぎてしまうと感じたり、「白×黒」だけの装いはコントラストがつきすぎて、きつく見えてしまうという人には、赤のポイントつかいがおすすめです。赤い靴が苦手なら、リップやネイルだけでも赤にすると、エスプリの効いたドラマティックなコーディネートに。

イエローで中和させる

cubki.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ