無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バーボンウイスキーとコンビニアイスは相性抜群!?ウイスキーとアイスの絶品ペアリングをご紹介。

普段お酒を飲むときは塩辛いおつまみが定番!という方も多いのではないでしょうか。ですが、意外や意外、バニラのような甘い香りと香ばしさを兼ね備えた味わいが特徴的なバーボンウイスキーはスイーツとの相性も抜群なのです。今回は、コンビニで手軽に買えるアイスとバーボンウイスキーのオススメペアリングをご紹介します。

高橋まりな / ライター

グルメ

1.「メーカーズマーク」/〈サントリー〉

ケンタッキー州・ロレットにある蒸留所で、職人の手により1本1本丁寧につくられているバーボン。ライ麦の代わりに冬小麦を使用し、まろやかな甘みとスムースな飲み口のウイスキーに仕上がっています。

2.「ジムビーム」/〈サントリー〉

世界120ヶ国以上で飲まれている売上世界No.1と言われるバーボン。バニラや、キャラメルを焦がしたような香りと、バランスの取れた心地よいマイルドな飲み口が特徴です。

番外編「ジャックダニエル」/〈アサヒビール〉

よくバーボンと思われがちなジャックダニエル。実はテネシー州・リンチバーグで生産されている「テネシー・ウイスキー」に分類されるのです。
バーボンの製造工程に加え、「チャコール・メローイング」(蒸留後のウイスキーを、メープルシロップの元となる木:サトウカエデの木炭で濾過すること)により、なめらかで優しい口当たりと程よい香ばしさを実現。上記2つのバーボンとの違いを比べるため、ペアリングに使用していきます。

では、ペアリングに参ります!

1.〈ローソン〉の「ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン」×「バーボン」
メーカーズマーク、ジムビームとの相性は抜群。

「ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン」(201円税込)

累計3億6,000万個を売り上げる大ヒットでおなじみの「プレミアムロールケーキ」と同じ生クリームとジャージー牛乳を使用した「ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン」。

バーボンの甘い香りと、バニラアイスの濃厚なミルクの相性が抜群!まるでラムレーズンのような味わいです。今回はコーンタイプのアイスを使用しましたが、カップタイプのバニラアイスにかけて食べても美味しいです。

番外編:「ジャックダニエル」はやや主張が強いか

的に、ジャックダニエルは△。甘さが強い分、バニラアイスの甘さを引き立てるというよりも互いの味わいが主張し合っている印象でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ