無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたはどう?彼とラブラブでいるために「モテ女が心掛けている事」とは

恋愛・結婚

大好きな彼とはいつまでもラブラブでいたいですよね。
モテる女性は付き合った後も彼の愛情が持続できるように工夫しています。

今回は、「モテ女が心がけている事」をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)愛情表現を忘れない

『好きとか愛してるとかやっぱ常に言われてる方が安心するなぁ』(28歳/広告)

慣れてくると段々愛情表現を忘れてしまいがちです。
相手が自分の事を好きなのは当たり前、なんて思ってしまうのは危険。

特に男性は口にしないと分からないものなので、女性側から伝えることが大切でしょう。
照れくさいと思ったら、ロマンチックなデートを企画したり、イベントを理由に特別な時間を作るのもアリ。

クリスマス、バレンタイン、誕生日、花火大会など、チャンスはあります。
でも、できれば普段から伝えてマンネリ化を防ぎたいものですね。

(2)良い所を見つける

『彼女から褒めてもらえるって幸せだな』(31歳/営業)

信頼関係を築くのに「褒めること」は有効です。
日ごろから彼の良い所に目を向けて、褒めていきましょう。

人を褒める時のポイントは、誰でも分かる点ばかりを褒めないということです。
付き合っているからこそ分かる彼の内面を褒めると、しっかり自分を見てくれている感覚になれて嬉しいようですよ。

(3)共通の話題を持つ

『やっぱ二人で興奮したり行動できるっていいことだなって思うし、かけがえのない存在になるよ』(26歳/金融)

長い時間を一緒に過ごしても話題が尽きないのは、共通点があるから。
物事に対する価値観の一致、趣味の一致、好みの一致など、同じことに同じ興味が持てると自然と会話できます。

自分と全く関連のない内容では心おきなく話すことはできません。
一致するものがない場合も、極力2人で楽しめる話題になるようにしましょう。

(4)適切な距離感

『プライベートがまったくないのは窮屈かな』(33歳/輸入)

ずっと仲良しでいるためには距離感が大切。
近づきすぎても、離れすぎても、関係性を持続させることは難しいでしょう。

定期的な連絡やデートは、関係性を持続させます。
彼に依存したり干渉しすぎないペースでコミュニケーションを図るのが有効です。

ほどほどの頻度を保つようにして、コミュニケーションを取る時はしっかりと話を聴き、質の高い時間を過ごしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ