無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キュートなミニチュアの世界にどっぷりと浸れる展覧会「MINIATURE LIFE展 2019~田中達也見立ての世界~」

旅行・おでかけ

「SL(スシ・ロコモーティブ)」©Tatsuya Tanaka

ミニチュア人形で表現したユーモアたっぷりの写真が話題となり、インスタのフォロワーが190万人を越えているという写真家・田中達也さん。そんな彼の巡回展が全国で行われていて、現在は名古屋で開催中。

会場には日常生活で使う身近な道具や食べ物を大海原や田園風景などさまざまな世界に見立てた作品がいっぱいです。想像力を書き立たせ、自分でも写真が撮影したくなりますよ。

名古屋三越栄店で開催中「MINIATURE LIFE展 2019」

「大型ショッピングヒール」©Tatsuya Tanaka

ドラマやCMなどにも起用されるなど、SNSだけに留まらず幅広い活躍をしているミニチュア写真家、田中達也さん。これまで全国でその作品を紹介する展覧会が何度も開かれ、海外でも人気を集めているアーティストです。
そんな田中さんの展覧会が現在名古屋で開催中。会場は買い物途中に気軽に立ち寄れる、名古屋三越栄店7階の催物会場です。

会場に入ると最初に迎えてくれるのが、田中さん自身のミニチュア

写真作品とミニチュアを見比べて楽しんで♪

「新鮮なうちに波に乗れ!」©Tatsuya Tanaka

会場には今回初展示となる作品を含む、約160点の作品が一堂に。田中さんが毎日SNSにアップしている写真の中からセレクトされた写真作品のほか、一部の写真は実物のミニチュア作品も展示されています。パソコンの基板を田んぼに見立てたり、レタスを波に見立てたり…。撮影の仕方で日常のものが田園風景や海原に変身。田中さん独自の視点で切り取られたミニチュアワールドに引き込まれていきます。

「吸水性の良い土地」©Tatsuya Tanaka

初登場! 日本の昔話をテーマにしたコーナー

今回、日本初の展示となっているのが、日本の昔話をテーマにした12作品が並ぶコーナー。桃太郎や浦島太郎などが、田中さんならではの目線でかわいいミニチュア作品に仕上がっています。
例えば浦島太郎が龍宮城にいる様子を表現した作品は…
カラフルな掃除用のモップを珊瑚礁に見立てて。よく見ると持ち手が付いています。身近な道具から、楽しい世界を作り出すセンスは、見る人を自然に笑顔にさせてくれますね。

じっくり見れば見るほど、楽しさが広がりますよ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ