無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もわっと湿気&ニオイを撃退!梅雨のトイレ湿気対策7選

ライフスタイル

梅雨のトイレはもわっとニオイが気になる…

そのお悩み、解決できます!

梅雨は家の中がジメジメとする季節。特にトイレは水回りなので湿度が高く、もわっとニオイまでこもりやすいですよね。そんな梅雨の時期にトイレの湿気やニオイを撃退する方法をご紹介します。

ニオイの原因「雑菌」を撃退&予防

1.トイレまるごと「クエン酸」掃除

トイレの嫌なニオイは雑菌が原因。梅雨の時期は湿度が高く、雑菌が繁殖しやすいのです。そこで使えるのが「クエン酸」。雑菌をやっつけるだけでなく、トイレ汚れを分解して落としやすくしてくれます。

2.便座裏・便器の縁はクエン酸パック

使うのはクエン酸水。200mlの水にクエン酸小さじ1を合わせて作ります。便座裏や便器の縁など、トイレ汚れがつきやすく雑菌が繁殖しやすい場所にスプレーしてブラシでこすります。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

汚れがしつこいときは少し放置してからこすりましょう。キッチンペーパーをかぶせ、クエン酸水を吹きかけて30分~1時間ほど放置するクエン酸パックも効果的です。

3.トイレの壁や床、隙間もお忘れなく

他にもトイレの壁や床なども汚れが飛び散っているので、クエン酸スプレーをしゅっと吹きかけて雑巾で拭きましょう。

便座部分や便器と床の接地面などの隙間が、汚れがたまりやすい場所です。クエン酸スプレーを吹きかけたら、隙間ブラシやスポンジなどを使って汚れを落としましょう。

意外な所に雑菌は潜んでる!

4.トイレブラシは使い捨てが清潔

掃除するためのトイレブラシにも気をつけて!雑菌が繁殖している可能性もあり、せっかく掃除をしているのに菌をまき散らしてしまっているかもしれません。

記事に関するお問い合わせ