無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カラフルな街並みにときめく!ハワイ島ヒロでノスタルジックなロコステイを。

旅行・おでかけ

ピンクや青の街並みが可愛い!ヒロ湾に面したカメハメハ通りを散策。

ヒロ湾に面したカメハメハ通りの様子。

日本からも直行便でアクセスできるため、近年人気が高まりつつあるハワイ島。ヒロ・ダウンタウンは、島内最大の町です。ちなみにヒロは〈レインボー滝〉として知られる〈ワイアヌエヌエ滝〉や〈ハワイ火山国立公園〉へ行くにも便利な場所なんです。

先日紹介したハワイ島コナからは車で1時間半から2時間ほど。ホノルルからヒロ国際空港までは飛行機で約50分でアクセスすることができます。

ハワイ島コナ

〈ハワイアン航空〉での羽田空港からハワイ島コナ空港へのフライトの様子はこちらの記事をご覧ください。

こちら

ヒロはその昔、サトウキビ農家としてやってきた日系人が作った街と言われており、ヒロ湾に面したカメハメハ通り付近には今でも昔ながらの街並みが残っています。

カメハメハ通り沿いには国家歴史登録財に指定されるなど建築後100年以上経つ建物が多く、どこかノスタルジックな雰囲気。青空に映えるパステルカラーのピンクや青、赤などカラフルな街並みがとってもキュートです。

看板までキュート!

ホノルルのカラカウア通りとは違い落ち着いた雰囲気ですが、芸術活動が活発な地らしくおしゃれなギャラリーやショップ、レストランやカフェが豊富。

オーガニックフードが揃うスーパーも。

お目当のお店がなくても、お散歩しているだけでロコ気分を楽しめます。

日曜に行った際の〈ヒロ・ファーマーズマーケット〉の様子。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ