無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手も汚れず洗い物も最小限♡ポリ袋を使った簡単レシピ10選

ポリ袋調理は、手も汚れず洗い物も最小限で済む魔法の調理方法です。味も染み込みやすくなり、時短も叶います。ポリ袋を使用した簡単レシピをご紹介します。

2019年6月
レシピ

ポリ袋調理で時短&洗い物を最小限に

食品用ポリ袋は、今や料理に欠かせない必須アイテム!洗い物が少なくなり、調理時間も短縮されます。お肉や野菜、魚の漬け込みにも便利ですね。

belchonock / Getty Images

今回は、ポリ袋を使用した簡単料理をご紹介します。日々の献立にぜひお役立てください。

おすすめのポリ袋活用レシピ10選

①エビカレー

www.lettuceclub.net

ついつい沢山作ってしまいがちなカレーは、1人前だけならポリ袋調理がお得!材料も最小限で済み、ベトベト汚れの処理も不要になります。生クリームとバターの濃厚なお味を堪能してみて♡

レシピはこちら

②袋で塩焼きそば

erecipe.woman.excite.co.jp

焼きそばはポリ袋でレンチン調理できます。調味料と野菜、麺を袋に入れ、600Wのレンジで2分30秒加熱するだけ。洗い物もお皿1つだけで済みますよ。忙しい日や疲れた日の夕食にいかがですか?

レシピはこちら

③イカのコチュジャン煮

erecipe.woman.excite.co.jp

イカは火を通しすぎるとかたくなるため、ポリ袋調理の場合は、600Wレンジで1分20〜40秒ほどの加熱がおすすめ。ぴりっと辛いコチュジャン味のイカは、ビールや日本酒のおつまみにもなります。

レシピはこちら

④キャベツのもみ漬け

erecipe.woman.excite.co.jp

キャベツやにんじん、みょうがなどをカットし、調味料とともにポリ袋をモミモミ。15分でおいしいもみ漬けが完成します。あと一品という時に重宝しますよ。

レシピはこちら

⑤鶏の味噌しょうが焼き

oceans-nadia.com

調味料を入れたポリ袋に鶏もも肉をIN。1時間後に肉を取り出し、フライパンかトースターで焼き上げるレシピです。みりん入りなので照りも期待できます。ふっくらジューシーな味を自宅でお楽しみください。

レシピはこちら

⑥むね肉de丸ごとフライドチキン

oceans-nadia.com

鶏胸肉は家計がピンチの時に役立つお財布救済食材ですね。ポリ袋で下味をつけた鶏胸肉は、細かくカットして揚げない分、油の吸収率も抑えられ、ヘルシーに仕上がります。

レシピはこちら

⑦厚揚げの味噌マヨ漬け焼き

oceans-nadia.com

味噌とマヨネーズで漬け込んだ厚揚げは、ビールのおつまみにおすすめなレシピ。調味料と一緒にポリ袋に入れ、グリルやトースターで焼いて完成です。すぐ食べたい時でも10〜15分の漬け込み時間でOKです。

レシピはこちら

⑧長いものポン酢だれ漬け

oceans-nadia.com

長芋は火を通しても生でもいただける便利な食材ですね。めんつゆやポン酢とともにポリ袋でつけるとポリポリした食感が癖になるお漬物になります。

レシピはこちら

⑨簡単サクサククッキー

recipe.rakuten.co.jp

お菓子作りもポリ袋でTRY!ホットケーキミックスとマーガリン、砂糖、牛乳でクッキーを作ってみませんか?お菓子作りが苦手な方でも失敗しにくく、おいしいおやつができますよ。

レシピはこちら

⑩おからのタルトで簡単プリンタルト

oceans-nadia.com

100円ショップで販売しているマドレーヌ型は、自宅でタルトを作るのに便利。ポリ袋でタルト生地を作って焼き上げます。中に流し込むプリンは市販のものでOK。お店のような味が手作りできます。

レシピはこちら

ポリ袋でおかずからデザートまで手作り

Nopadol Uengbunchoo / Getty Images

ポリ袋を活用すれば、日々のおかずからデザートまで簡単に作れます。ぜひ色々試してくださいね。

※ポリ袋は耐熱性のある食品用ポリ袋を使うことをおすすめします。

記事に関するお問い合わせ