無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろはじめとく?ファーストエイジングケアにおすすめのブランド6つ

美容

ファーストエイジングにおすすめのスキンケアブランド

アラサーを迎えると気になりだす「エイジング」という5文字。肌の変化を感じはじめ、「スキンケアを変えるべき?」とは思いつつも、どのブランドのどんなアイテムを選んだらいいか分からないという人も多いはず。

そこで、悩めるアラサー女子たちのために、ファーストエイジングケアにおすすめのスキンケアブランドを5つピックアップ。この機会に使っているアイテムを見直してみましょ♡

エイジングケアは早めにはじめた方がいいの?

エイジングケアは早めが吉?ブランドのPRの方にお話しを伺ったところ、自分の肌の状態に合ったケアをするべきなので、そうとは言い切れないとの回答が…!ただ、早めのケアは将来の肌へと繋がるので、決して無駄になることはないそう。

エイジングケアをはじめる上で意識することは、「年齢に合っているか」「続けられるケアかどうか」の2つ。継続することが大切なので、使用感や価格で選ぶことも大切なのだとか。また、はじめるきっかけとして、「今までと肌の調子が変わった」という症状もひとつ挙げられるとのこと。もちろん、乾燥・シワ・ハリの低下といった肌悩みも、スタートのサインであると教えてくれましたよ。

紹介する5つのブランドはすべて特徴が異なるので、「自分に合いそうなのはどれか?」お肌と相談しながら考えてみてくださいね。

3アイテムでできるエイジング「オルビスユー」

ファーストエイジングケアと聞くと、このブランドを想像する人も多いはず。美容雑誌をはじめとした”ベストコスメ”を、多数受賞しているスキンケアブランドです。

オルビスユーが大切にしているのは、独自に生み出した「細胞フィットネス」という考え方。表面に与えるだけでなく、細胞内部まで潤いで満たされるように、配合成分にもこだわって作られているんです。中でも肌のセルフコントロールに一役買ってくれるのが、「キーポリンブースター」という複合成分。

細胞膜には水の通り道である「アクアポリン」というタンパク質が存在するのですが、これがストレスや加齢によって減少し、細胞内部が潤い不足になることで、ハリの低下やくすみと行ったエイジング悩みが現れることにオルビスは着目。キーポリンブースターはこのアクアポリンにアプリーチしてくれる成分なので、続けて使うことで肌本来の力を存分に生かした自立した美しさに導いてくれるのだそう!

(左から)オルビスユー ウォッシュ〈120g〉1,800円、ローション〈180ml〉2,700円、モイスチャー〈50g〉3,000円/オルビス

スキンケアは、洗顔→化粧水→保湿液の3ステップ。エイジングケアというと、美容液やアイクリームといったアイテムを併用するイメージがありますが、オルビスユーの場合はこの3つだけでいいので、肩の力を抜いて無理せず楽しく続けられるんです。

PRの方がおすすめポイントとして挙げてくれたのが、その心地よいテクスチャー。ウォッシュはふわふわの濃密泡、ローションはとろっと濃密なのに、肌に伸ばすとぱしゃっと弾けるとろぱしゃ化粧水、モイスチャーは濃厚でありながらも軽やかに伸びるスフレジェリー。毎日使いたくなるように、使用感にもとことんこだわっているんですよ。

環境ストレスから肌を守る「SKIN Advanced」

「SKIN Advanced(スキンアドバンス)」は2019年3月にデビュー!近年話題になっている異常気象、排気ガス、花粉、PM2.5などの環境ストレスから肌を守り、明るく輝く素肌へと導く新スキンケアブランドです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ