無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ痩せる!今すぐやめるべき太る“NG習慣”15つ

太るか痩せるかは、生活習慣が大きく関わっています。あなたは太る原因となるこんなNG習慣をしていませんか?ぜひこの機会に見直して、今年1年気を付けてみてください。身体に嬉しい変化がありますよ♡

2016年1月
美容

何気ない習慣が太る原因に

体重がまた増えたなぁと悩んでいるあなた。それは日頃の何気ない習慣が原因かもしれません。

Deagreez / Getty Images

誰でも年齢と共に代謝が落ちるので、何もしなければどんどん脂肪が溜まっていってしまいます。つまり習慣を変えなければ、年々だらしない身体になってしまうことに。

ondacaracola photography / Getty Images

そうならないためにも、まずは太る原因となるNG習慣を知ることが大切です。これらを見直すだけでも、身体がすっきりと軽くなりますよ♡早速チェックしていきましょう。

今すぐやめるべきNG習慣

1、早食いをしてしまう

太りやすい人に共通しているのが、よく噛まず早く食べていること。咀嚼回数が少ないと満腹感がなかなか得られず、気が付けば摂取カロリーが増えてしまうことに!

Tara Moore / Getty Images

よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激することができ、胃腸の消化もスムーズに行われるようになります。

2、ながら食べが多い

grinvalds / Getty Images

テレビやスマホ、パソコンを見ながら、ながら食べをしていませんか?食事の際には、きちんと食べ物と向き合い“食べている”と脳に伝えることが大切です。ダラダラ食べは太る原因です!

3、お腹が空いていなくても食べる

代謝が落ちている分、食べる量も10代や20代前半のままではいけません。朝昼晩にしっかりと食べる必要はもうないのです。

Arx0nt / Getty Images

1日3食が基本ですが、食べ過ぎた日の翌朝や外食続きの時には、胃を休めることも大切です。お腹が空いていない時は、お粥やスムージー、スープなどに置き換えると良いでしょう。

4、たまに無理なダイエットをする

流行りのダイエット法を試してはリバウンドしてしまう女性は多いもの。1日この食材だけ!3日間断食!といった栄養の偏った食事法は、身体のリズムを崩す原因になるので注意が必要です。

記事に関するお問い合わせ