無料の会員登録をすると
お気に入りができます

茹で時間が一目でわかる!?「ゆで卵早見表」がすごい♡

ゆで卵って何分茹でたらできあがるの?そこでとっても便利な「ゆで卵早見表」を使いましょう!これでゆで卵の茹で時間には迷わなくなる!

グルメ

ゆで卵ってどれくらい茹でたらいいの?

ゆで卵の黄身の状態を見極めるのって大変ですよね。しっかり固ゆでが好きな人もいれば、とろ~り半熟が好きな人もいますよね。だけどその通りに作るのは難しい…。

実は、茹で時間ごとにイラストで一目でわかる「ゆで卵早見表」があるんです!

「ゆで卵早見表」が超便利!

時間でゆで卵の状態がわかる♡

これを見れば黄身の状態が一目瞭然ですね!自分が作りたいゆで卵を作れそう。この時間は熱湯に入れてからの時間です。

殻をつるんとむく方法も!

せっかくなので、ゆで卵を作る上でのもう一つの悩みである「殻がキレイにむけない」問題にも注目。

時間通り茹でたのに、キレイに向けずボロボロのゆで卵になってしまうのはもったいないですよね。そこで殻をつるんとむく方法をご紹介します。

①熱湯から茹でる

ゆで卵をどうやって茹でていますか?卵を鍋に入れて水を入れて塩を入れて茹でていませんか?実はこれだと殻がむきにくくなります。まずは鍋に塩を入れて火にかけて、沸騰させてからそこに卵を入れる方がGOOD!

じっくり温度を上げるより、いきなり熱湯に入れることで、その温度差によって結露ができて、卵白と卵殻膜の間に水滴ができて殻が剥きやすくなるのです。

ただし、冷蔵庫から出したばっかりだと、逆にひび割れてしまうことがあります。茹でる前に常温に置いておけばOK!

②茹でた後は冷水に浸す

茹でた後はすぐに冷水に5分ほどつけましょう。中身の卵の体積が減って小さくなるので、殻との間に隙間ができてむきやすくなります。

記事に関するお問い合わせ