無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲労回復メシ!「スタ丼の素」#今日の作り置き

レシピ

作り置きレシピ「スタ丼の素」

【材料】(2~3人分)
豚もも肉薄切り(バラ・小間切れなどでも可) 250g
長ねぎ 1本
片栗粉 大さじ1
◎ペースト状の中華スープの素 小さじ2
◎みりん 小さじ2
◎おろしニンニク 小さじ1
◎おろししょうが 小さじ1
ごま油 適量

【作り方】
(1)豚の薄切り肉は食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。長ねぎは斜め薄切りにする。
(2)◎の調味料はすべて混ぜ合わせておく。
(3)フライパンにごま油を熱し、豚肉を広げ入れて炒める。半分程度火が通ったら長ねぎも加えて炒める。
(4)肉に火が通ったら(2)を加え、全体にからめてでき上がり。

【ポイント】
・ペースト状の中華スープの素は、今回は創味シャンタンを使用しました。(味覇、CookDo香味ペーストなどでも可)
・長ネギはぜひ緑の部分まで切ってお使いください。(彩りにも◎)

豚肉・ねぎ・にんにく・しょうがを使ってスタミナたっぷりな「スタ丼の素」を作ってみました。ぜひご飯にのせてお召し上がりください。(卵黄のせがおすすめです!)

豚肉には疲労回復に役立つビタミンB1が豊富に含まれていて、さらにねぎ・にんにくに含まれる硫化アリルには、その効果を高める働きがあります。

豚肉はバラ肉や小間切れ肉でもOKですが、カロリーを考えるともも肉を使うのがヘルシーでおすすめです。

ペースト状の中華スープの素を使うことで、もも肉でもコクが加わり、がっつり食べたいときにも満足できる一品になります!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ