無料の会員登録をすると
お気に入りができます

梅雨時期の髪のうねりや広がりを予防!夜のお助けアイテムとケア法

美容

梅雨の時期になると気になるのが髪のうねりや広がり…。朝起きると湿気で髪がうねっていたり、毛先が広がってボリュームが増しているなど、朝からヘアセットに時間がかかっていませんか?
じつは寝る前のヘアケアこそが翌朝のヘアのまとまりにも大きな差が出ます。今回は夜のうちにうねりや髪広がりを予防するケア法についてご紹介します。

寒川 あゆみ

それを防いでくれるのがヘアミルク! 少量手にとり、髪になじませたあと、ブラッシングをしながら冷風を当てて髪のキューティクルを閉めながら髪の流れを整えていく髪がまとまってくれます。

私のおすすめのヘアミルクはビオリス ボタニカルトリートメントミルク。

頭皮や地肌につけるのではなく、毛先になじませてブラッシングしながら伸ばすようにします。髪の流れを整えながら冷風で髪を乾かすだけて髪がしっとりまとまります。

梅雨の時期になるとうねりや広がりが気になり朝のヘアセットに時間がかかったり、ストレートアイロンなどで髪のクセを伸ばして髪にダメージを与えすぎていませんか?

髪にダメージを与えすぎるばかりで保湿ケアを怠ってしまうと髪はどんどん傷んでパサつき、うねりや広がりの原因になります。

そうならないためには夜のヘアマスク、ヘアミスト、ヘアミルクで髪に水分を与えながらしっかり乾かして毛の流れを整えることが大切です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ