無料の会員登録をすると
お気に入りができます

甘いのからしょっぱいのまで♡簡単絶品スコーンレシピ10

スコーンは甘いジャムをつけていただくイメージですが、海外ではベーコンやチーズ、玉ねぎを入れたお食事系スコーンも食されています。早起きした日、もしくは、遅く起きた休日などにスコーンを作り、できたて熱々を頬張りませんか?とっておきのレシピをご紹介します。

2019年7月
レシピ

スコーンはバラエティ豊か

スコーン(scone)はスコットランド発祥の食べ物で、小麦粉や大麦粉、オートミールなどにベーキングパウダーを加え、バターや具材を練り込んで作ります。サクサクとしっとりが両方味わえ、日本でも人気ですね。

Tim Macpherson / Getty Images

海外では、ナッツやドライフルーツ、ベーコン、玉ねぎ、チーズなどの様々な具材を練り込んだスコーンが食べられています。今回は、バラエティ豊かなスコーンレシピをご紹介します。

作ってみたい!スコーンレシピ10

①雑さが肝心♡基本のプレーンスコーン

oceans-nadia.com

シンプルな味わいと、ザクザク感が感じられる「基本のスコーン」。強力粉と小麦粉をMIXし、たっぷりのバターで焼き上げます。20分で作れるのも魅力です。

レシピはこちら

②夜仕込んで朝焼き♡ベーコンチーズスコーン

erecipe.woman.excite.co.jp

2種類のチーズとベーコンが入ったスコーンは、夜のうちに生地を仕込み、朝は焼くだけにしておくと便利。予熱したオーブンで20分ほど加熱すれば、朝食に便利なお食事系スコーンが完成します。

レシピはこちら

③冷凍果実で時短♡ベリーミックススコーン

oceans-nadia.com

冷凍のベリーミックスは、スコーン生地に練り込んでみて。ビタミンCが豊富な上、手間もかからず、あっという間に生地が作れます。生地づくりから焼き上げまで30分でできるお手軽レシピです。

レシピはこちら

④和風味♡緑茶のスコーン

erecipe.woman.excite.co.jp

緑茶の葉をミルで粉砕し、和三盆を加えた緑茶のスコーンは、おやつにも朝食にもぴったりの和風テイスト。小倉餡や生クリームとの相性も抜群です。

記事に関するお問い合わせ