無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[料理の裏ワザ]コーヒーメーカーで本格的な「鰹だし」がとれる!しかも超簡単!冷汁も味噌汁も美味しく

レシピ

和食の基本といえば、“だし”。だしの旨味が料理の味を決めると言ってもいいほど、重要な役割を果たします。ですが、顆粒タイプの和風だしという便利な存在があることもあり、本格的なだしをとらない人も多いので

saitaPULS編集部

抽出した鰹だしで、「冷汁」に!

宮崎県の郷土料理「冷汁」も、コーヒーメーカーで抽出した鰹だしなら手軽に作れます。夏バテ気味で食欲がないときにもサラっと食べられる、夏にうれしいレシピです。

◼︎材料(2人分)
鰹だし…2カップ、味噌…大さじ2、ごはん…適量、豆腐…150g、ツナ缶…1缶、きゅうり…1本、大葉…6枚、白すりごま…大さじ2、塩…少々

◼︎作り方
1. ボウルにツナ缶(油ごと)、味噌、白すりごまを入れ、よく混ぜます。
2. 天板にクッキングシートまたはアルミホイルを敷き、1を薄く均等になるようにのばします。オーブントースターで軽く焦げ目がつくまで焼きます。
3. 焼いたツナ味噌をボウルに入れ、鰹だしを入れて溶きます。ラップをし、冷蔵庫で冷やしておきます。
4. きゅうりは薄切りにして塩もみし、大葉は千切りにします。
5. ごはんの上にちぎった豆腐をのせ、3をかけます。きゅうりと大葉をトッピングしてできあがり。

これなら、手間要らずで簡単にできるので、だしがもっと身近な存在になりますね。今から“だし生活”始めてみませんか?

文/グンジ カナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ