無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ペットボトルで宅トレ]ダンサーが教える、美脚&下半身やせエクササイズ

美容

下半身エクササイズ <脚の代謝アップ編>

上半身と違って下半身は、こり固まった筋肉をしっかりほぐして行うことから始めます。

まず最初に、床に脚を伸ばして座り、お湯が入ったペットボトルを床に横向きに置いたら、ペットボトルの上に脚をのせます。

ひざ下やふくらはぎなど、むくみが気になったり、疲れを感じるところに当てながら温め、つま先から左右に小さくゆらゆらと適度にゆらします。

次に、ペットボトルを横にして持ち、ひざの上から脚のつけ根に向かって少し圧をかけて流し上げるようにします。外ももや内ももなども同様に行ってください(得居さん)

下半身エクササイズ <太もも編 >

イスに浅めに腰をかけてつま先立ちになり、ひざの間にペットボトルをはさみます。
両手はうしろへ引き、イスの後部もしくは背もたれのフレームを持ちましょう。

息を吐きながら、ペットボトルはさんだ脚を上に持ち上げます。足の裏が床から浮くくらいがベストです。上げられるところまで上げたら、ゆっくり下ろして元の姿勢に戻ります。
まずは、この流れを10回を2セットを目安にやってみましょう(得居さん)

下半身エクササイズ  <内もも編>

両ひざを立てて床に座ったら、ひざの間にペットボトルをはさみ、つま先を立てます。両手は、お尻のうしろで両肩の幅よりやや広めにつき、ひじを伸ばして、手のひらでぐっと床を押します。

両ひざの内側でペットボトルをはさんだまま、左右交互に倒しましょう。片側に倒した状態で5秒キープし、いったん元の位置にひざを戻すのがポイント。
この流れを左右で1セットとし、目安として10セットくり返しましょう(得居さん)

今回教えていただいた下半身エクササイズは、テレビを見ながらでもできる、“ながらエクササイズ”にも最適です。
慣れてきたら、回数を増やしたり、キープする時間を長めにとるなどして、少しずつレベルアップしていきましょう。

次回は、パーツ別エクササイズをご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ