無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「素直な人」が注意するべき3つのこと

エンタメ

恋愛や人間関係においては「やさしい嘘」や「うまくその場を乗り切るための嘘」も必要なことがあります。

「この嘘は自分のためではなくみんなのためなのだ」と考えて嘘をつく罪悪感をうまく乗り越えるようにするとよいかもしれません。

周囲から好かれる素直さを手に入れる方法

「素直さ」というのはいつからでも取り入れることができます。

自分がちょっとひねくれてきているかも、と思ったときこそ下記を意識してみるとよいかもしれません。

(1)「ありがとう」という言葉をたくさん使う

人間は先に行動したら、あとから思考がついてくる生き物です。

素直な人は素直だから「ありがとう」という言葉をよく使うのですが、「ありがとう」という言葉をたくさん使うようにすることで、自分の言葉をきっかけに自分自身が相手の行動に感謝する気持ちが芽生えてきて、そして素直な気持ちも増えていきます。

(2)おもしろがって相手の話を聞く

素直な人は人の話を素直に受け入れることが多いです。

素直になるには、先に相手の話をおもしろがって聞くという姿勢を持つことで、深掘りしたい気持ちもわいてきて、相手の話を真っ直ぐに聞き入れることができるようになります。

まずは相手の話を楽しんだり、興味を持ったりするようにすると結果的に素直になっていきます。

(3)失敗は認めるようにする

自分のミスや失敗は認めて、そして謝罪するようにするといいでしょう。

「この点は自分が悪かったです。ごめんなさい」と最初はまず言葉だけでも伝えるようにしましょう。

まず言葉に表して自分の失敗を認めると、自分自身が反省して次もっとよくするにはどうすればいいかを考える気持ちになっていき、結果的に失敗の繰り返しは減りますし、ミスを認める素直な気持ちも増えていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ