無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の旅行で自分磨き!心身共にデトックスできる体験型旅行3選

時間が取れる夏こそ、普段なかなかできないことに挑戦するチャンス。寺修行に農業、現代湯治まで、心身共にバージョンアップ・デトックスできるアクティビティ型旅行をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

1.〈大陽寺〉気になる宿坊体験に密着!心身を解放する宿坊体験。東京から2時間の秘境へ。/三峰口

〝天空の寺〞と称される〈大陽寺〉は15年ほど閉ざされていた。再び開かれたのは、10年前。住職の浅見さんが祖父の跡を継ぐ形で宿坊を始めた。
「前は東京にいました。電波もなく不便ですが、悩んだ時に来たら気持ちが楽になって。皆さんにもそんなふうに心をクリアにしてほしいなと」

周りには何もない標高約850メートルの敷地に、本堂や座禅堂が点在する。風で揺れる葉や清流の音が響くこの景色は、創建された700年前のままだ。宿坊ができたのは1757年。きしむ床の音や日当たりがいい縁側の、なんと心地いいこと。
「自然体で心を解放してほしい」と浅見さん。座禅や写経も細かな作法を気にせず、心と見つめ合えばいい。

1日はあっという間に終わり。夜には住職手作りの露天風呂で、満天の星が出迎えてくれる。思い悩んだら、また帰ってくればいい。天空の秘境は、そんな場所。

15:45【ヨガ】まずは座禅堂でのヨガからスタート。

不定期開催のヨガには毎回テーマが。今回は「縁結びヨガ」と題し、インストラクターがレクチャー。ストレッチ後、初心者向けのポーズを中心に体を温める。

17:00【写経】無心で集中!

本堂で読経を聞き、参加自由の写経へ。住職から般若心経の意味を教わり自分のペースで写していく。気がつけば1時間経過。不思議とすっとした気持ちに。

19:30【夜ごはん】住職お手製の絶品精進料理で腹ごしらえ。

並ぶのは京都〈妙心寺〉での修行時に教わった品々。

自家製唐辛子味噌を添えた大根や前夜から仕込む汁ものと、どれも素材の旨味が詰まった繊細な味わい。地元農家の季節野菜をたんといただこう。

21:00【キャンドル瞑想】火を見て心を静かに。

再び座禅堂へ。インストラクターの案内のもと、数人でひとつのロウソクを囲みゆったり瞑想。ストーブの音だけが響くしんとした空間と温かな光に癒される。

6:30【朝ヨガ】太陽が昇る前に出発!朝のお目覚めヨガ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ