無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019下半期に向けて。「捨てる」のは今!捨てても困らないものベスト15

いよいよ7月に入り、2019年も下半期がスタートしました。一年の折り返し地点を迎えたということで、今のうちにいらないものを捨ててスッキリとした暮らしをしませんか?捨てても困らないものベスト15をピックアップしました!

2019年7月
インテリア

2019年も折り返し地点に!

2019年もあっという間に半年が過ぎ、気が付けば下半期がスタートしました。一年の折り返し地点を迎えたということで、今のうちにいらないものはどんどん捨ててスッキリと片付いた部屋で過ごしませんか?

akane on Instagram: “2019.6.22 . ちょっと前にリビング収納見直しました! . 見直しは本当は全出しが基本ですが、普段からちょこちょこ見直しているので、すべてのものを把握している為、今回は引き出し1段ずつ、又は棚板1段ずつ右から見直していきました! .…”
instagram.com

今回は、捨てても困らないものを各部屋に分けてピックアップしてみました。自分のおうちにあるものを想像しながらぜひご覧ください♡

捨てても困らないもの~リビング編~

①クッション

Siraphol Siricharattakul / EyeEm / Getty Images

好みの柄やカラーがあると、つい集めてしまいたくなるクッションですが、実際、多くても2つくらいあれば処分してしまっても困りません。どうしても季節で模様替えしたければ、カバーだけ残しましょう。

②取扱説明書・保証書

tumsasedgars / Getty Images

電化製品などを購入した時についてくる取扱説明書や保証書。買ってから目を通したことはありますか?保証書は期限が切れたものは処分しましょう。取扱説明書も、いざとなったらネットで調べられます。

③文房具

Amanda Moore / EyeEm / Getty Images

自分で購入したモノ以外にも、ノベルティやお土産などで頂きいっぱいになった文房具類。果たして全部使いきれるのでしょうか?これから先も増える可能性があるので、必要量だけキープするようにしましょう。

④袋類

@rinnn710 on Instagram: “#ショップ袋 …気づけば溜まっています。#断捨離 !!!!”
instagram.com

洋服を買うときの紙袋や、レジ袋などの袋類は、気が付けばいっぱい溜まってしまうものです。そんなに使うものでもないので、最低限だけ残して処分しても困りません。同じく多すぎるエコバッグも、使うものだけ残して処分しましょう!

捨てても困らないもの~キッチン編~

⑤使わない食器

tae on Instagram: “・
とりあえず置いてみただけだけど、これで前よりスッキリしそう。
連休にパパの服の断捨離が満足に出来ず…😭それだけ悔いが残る…。
あとはしっかり遊べて楽しい連休でした!さぁ、今日からまた頑張りましょ〜!
・
・
#すっきり暮らす #皿 #皿収納 #ニトリ #器 #器のある暮らし”
instagram.com

食器類は、よく使うもの、使いやすいものを残して処分しましょう。食器棚のスペースが空いて使いやすくなります。もったいなくて使わずに棚の奥にしまっておいたものは、今日からでも使ってみるのはいかがでしょうか?「使わない方がもったいない」ですよ。

⑥使用頻度の少ない調理家電

yukihipo / Getty Images

たこ焼き器やホームベーカリーなどの調理家電は意外と保管スペースを取ります。一年に一度登場するかしないか…くらいの使用頻度の少ないものは思い切って処分しましょう。

⑦水切りかご

Studio Light and Shade / Getty Images

洗った食器を置いておき、乾燥させるための水切りかご。キッチンのワークトップの上で意外と場所を取るものですが、最近水切りかごを持たない人が増えています。「水切りマット」で代用し、乾く前に拭いてしまえば邪魔にもなりません。

⑧三角コーナー

シンク内に置いて生ゴミを捨てるための三角コーナー。ゴミは、その都度ゴミ袋に入れて処分していれば必要ありません。三角コーナーがないだけでシンクの掃除もしやすくなりますよ。

kokoroyuki / Getty Images

⑨洗い桶

溜め洗いや浸けおきなどで使う洗い桶も、思い切って処分してしまっても意外と困りません。どうしても必要な場合、大きめのボウルで代用できます。

捨てても困らないもの~バス・トイレ編~

⑩バスタオル

Photo by Alex Tihonov / Getty Images

お風呂上がりに体を拭くのは、バスタオルでなければいけないでしょうか?慣れてしまえば、フェイスタオルでも十分事足ります。収納もかさばらないし、洗濯も楽になりますよ。

⑪トイレマット

なんとなく敷いていたトイレマット。マットがない方が床掃除しやすくなり、ホコリが溜まりません。マットの洗濯をしたり、掃除をする手間も省けます。

@meguri.k on Instagram: “念入りにトイレ掃除🚽✨ ・ って、え…花瓶が割れてる…💦😭 ・ 犯人は娘でした。別に割れた事に対しては全然怒ってない。安いのだし。でもね、割ってしまった事を隠していた事、嘘をついた事に非常に残念な気持ちになりました。最終的には本当の事を言ってくれたからいいのだけど… ・…”
instagram.com

⑫トイレスリッパ

同じく、トイレスリッパです。キレイに掃除されていれば、スリッパを履く必要もなくなります。キレイに揃えたりする手間も減らせます。

捨てても困らないもの~クローゼット編~

⑬着ていない服

NYS444 / Getty Images

一年以上着ていない洋服は、何かしら理由があるはず(時代遅れ・似合わない・合わせにくい・サイズが合わないなど)。いくら高価だったとしても、着ないのであれば処分しましょう。きっとこれからも着ないので困りません。

⑭多すぎる部屋着

petrunjela / Getty Images

着古した服を、「もったいないので部屋着にしよう!」と捨てずにとってありませんか?部屋着なのですから、外で着る服のようにレパートリーは必要ありません。多く残しても収納が狭くなるだけです。

⑮ハンガー

iamnao / Getty Images

クリーニング屋さんで頂く安いハンガーなど、洋服の数以上にたくさんのハンガーが溜まっていないでしょうか?捨ててしまって、足りなくなったとしても安く購入できます。

スッキリ部屋で気持ちよく過ごそう♡

@meguri.k on Instagram: “こどもの宿題はリビング派ですか?それともこども部屋派?それともそれ以外の場所? ・ 我が家のこども達はまだ低学年なのでリビング派!(正しくはダイニングだけども) ・ 宿題やると消しカスが…イライラ… ・ そんなプチストレスを取り除く為に気になってた卓上クリーナー買いました♫ ・…”
instagram.com

年末になって急に慌てて大掃除をするのは大変です。今のうちに少しずつ片付けを進めていけば、無理なくスッキリとした部屋で過ごすことができます。ぜひおうちの中のものを見直してみてください。

ミニマリストに近づくために!まずは手放すべき7つのモノ

ミニマリストのように、スッキリ片付いたお部屋に憧れる!モノを減らして部屋をキレイにしたい!という気持ちはあるものの、どこから処分していいものか最初は悩みます。そこで、お片づけ初心者さんが最初に目をつけるべき7つのモノについて解説します。
1687
記事に関するお問い合わせ