無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

自炊を続けるコツ10選!時間も手間も最小限な自炊ライフ

家で料理をした方が、外食したり買ってきたりするよりも経済的です。それでも一から自炊するのは時間もかかり、大変ですよね。それならこの記事で、もっと自炊をラクにする方法を学びましょう。

レシピ

忙しいと自炊って大変…

毎日でも続けるなら最小限でOK!

自炊をすると節約になり、健康的です。自炊が良いことだとわかっていても、忙しいとなかなか続けられませんよね。それなら完璧に自炊をしようとするのではなく、最小限のことから始めましょう。

Motortion / Getty Images

小さなことからなら、誰でも自炊を始められるはず。そこで、忙しい毎日でも自炊を続けるためのコツをご紹介します。

自炊のハードルを下げる!

①1日1食・1品にして、残りは固定メニュー

1日3食全部を自炊するのはハードルが高すぎます。まずは1日1食だけにして、残りは固定メニューにしましょう。例えば朝食はトースト、昼食は外食と固定メニューにして、夕食だけ自炊するなど。自炊以外のメニューを決めておくことで、料理について考える時間を短縮できます。

Photo by Brooke Lark / Unsplash

自炊初心者さんや忙しい人は1日1品からでも良いです。具だくさんの汁物やパスタなら、一品でもきちんと栄養が摂れます。

千景 on Instagram: “6/10 #つくりおき記録 ・ 💠ニラ玉焼き 🔹結び蒟蒻の炊いたん 💠味玉🥚 🔹青梗菜おかか🥬 💠高野豆腐に詰めて炊いたやつ 🔹茹で人参しりしり🥕 💠スナップえんどうシナモンシュガー 🔹ミニトマト🍅 💠茹でた千切り紫キャベツ 🔹大根1本おろし(唐揚げと鶏バーグ用)…”
instagram.com

休日に常備菜をたくさん作っておいて、平日はメインディッシュとスープを作るだけにするというのも、楽ちんテクニック。料理する品数をなるべく減らして、限られた時間で自炊できるように工夫しましょう。

②冷凍食品やレトルト食品を上手に活用する

全て手作りする必要もありません。冷凍食品やレトルト食品を自炊と組み合わせれば、少しラクをしながら完成度の高い食事を作れます。「〇〇の素」や「〇〇スープ」など味付けの手間を省ける商品もありです。

mayo💋 on Instagram: “・ ・ Lunch time at a retort curry party ・ ・ こんばんは ・ ・ モラタメフォト部様より頂きました ハウスのレトルトカレーで トッピングカレー🍛パーティー ・ ・ トッピングは ✔️福神漬け ✔️海老🦐 ✔️チキン ✔️ミニトマト…”
instagram.com

温めて出すだけのレトルト食品やもう完成しているお惣菜があると、どうしても疲れて何も作る気力がないときもそれを食べればOK。体調不良時や非常時にも使えて便利です。

料理の手間を減らすには?

③「〇〇するだけ」一手間料理を用意しておく

食材ごとに切り方を変えて、焼いたり煮たり揚げたりして火を通して、味付けをして…料理が面倒と思うのはこの手間の多さ!1品作るのにどれだけ手間があるの!と思ってしまう人も多いでしょう。慣れれば流れ作業の感覚で作れますが、慣れるまでが大変です。

oceans-nadia.com
記事に関するお問い合わせ