無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パスタにはしめじ、唐揚げには〇〇?! ダイエットを成功に導く秘訣

肌の露出が増える季節に向けて、自分磨きに気合いを入れる人も多いのではないでしょうか? 海水浴やプールの予定を立てたものの、なかなかやせられないとしだいに焦ってきますよね。ネット上には、「またダイエットザセツしちゃった…」「食事を控えめにしてるのに体重が落ちない」「運動してるのに太る一方だよ~」といったお悩みの声が多く上がっていました。迫りくる夏の予定までに、どうにかしてダイエットを成功に導きたいところ。今回は「オーダーメイドダイエット」「食べ合わせダイエット」など、本格的な夏の到来までにやせる3つの秘訣をご紹介しましょう。

美容

生活習慣に合わせた「オーダーメイドダイエット」

5月23日(木)の「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、「夏までにちょっとでもやせたい」をテーマにダイエットを特集。3人の専門家が、やせるための秘訣を伝授してくれました。

医師・医療ジャーナリストの森田豊さんは、それぞれの生活習慣に合わせた「オーダーメイドダイエット」を紹介。たとえば夜型生活の場合は、本来寝ているべき時間に脳が活性化してしまいます。すると睡眠の質が下がり、食欲を制御するホルモンのバランスが崩れる傾向に。まずは朝型生活に変更して、朝食をしっかり食べましょう。一方、朝型生活の人は消費カロリーが多いので、夕食以降の糖質を抑えるのがやせる秘訣。生活が不規則な人は自律神経のバランスが崩れて交感神経がうまく働かなくなっている可能性も大。できるだけ規則的な生活を送るように心がけると、生活リズムが改善されて、自律神経のバランスも整うそう。夕方から夜にかけての深呼吸も効果的とのこと。

続いて腸内環境を整える「食べ合わせダイエット」を紹介してくれたのは、日本インナービューティーダイエット協会に所属する管理栄養士の木下あおいさん。腸内環境を整えるには、炭水化物に何かを合わせて、代謝を上げる方法が代表的です。たとえば唐揚げには、脂肪の代謝を高めるビタミンが豊富な納豆を組み合わせるのがベストとのこと。主食によく登場するパスタは、糖質の代謝をアップさせるしめじと一緒に食べるのがおすすめだそうですよ。

体幹を安定させるスクワット!

食事や生活習慣だけでなく、ダイエットには運動も大切。元ハンマー投げ選手で日本記録保持者、室伏由佳さんは「骨盤トレーニング」を紹介してくれました。運動するダイエットの効率を高めるためには、安定した体幹を作ることがポイントです。

そこで室伏さんのおすすめは「オーバーヘッドスクワット」。脚を少し広げてまっすぐ立った状態で両手を上にあげ、ゆっくりひざを曲げていきます。本来のスクワットと同じようにひざを曲げたら、その状態のまま2秒間キープ。再度ゆっくりひざを伸ばしていきましょう。トレーニングの強度を増したい場合には、2リットルのペットボトルを使った上級編にトライ。両手にペットボトルを持ったまま手をまっすぐ伸ばして、同じようにスクワットしてください。

少しでもやせるための秘訣に、「ダイエットがうまくいかない原因は生活リズムにあったのかも…。すぐに改善しなきゃ」「今度からパスタを作るときは、しめじも一緒に料理してみよう」「オーバーヘッドスクワットは意外ときついけど、まずは毎日続けてみる!」などとモチベーションが上がった視聴者も多いよう。夏のお出かけまでに理想のボディを手に入れちゃいましょう!

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ