無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チアシード、アサイーetc.綺麗になれる「スーパーフード」レシピ10選

スーパーフードは、美容や健康を気遣う方をはじめ、日常的に食事に摂り入れる人も増えてきました。しかし、どうやって料理に使っていいかわからない…という声も多く聞かれます。そこで今回は、美容効果も期待できるスーパーフードのおすすめレシピをご紹介します。

2019年7月
レシピ

美容や健康にスーパーフードが役立つ

la.lune_rouge on Instagram: “∞my breakfast∞  朝の定番🍽  ベリーのスムージーボウル 🥑入り。…”
instagram.com

美容、健康のために、まずは食べ物から気にしてみるという方も多いと思います。そこで、数年前から注目されているのが「スーパーフード」と呼ばれるもの。ダイエットや美肌を保つために積極的に摂取するという方が年々増えているんです。

スーパーフードを使った美味しいレシピ10選

スーパーフードは種類が豊富。健康のためにいろいろ試してみたいけれど、食べ慣れないものだから、味はどうなの?調理は難しくないの?という疑問の声も多く上がります。

o s a k a n a on Instagram: “* 載せ忘れ朝ごはんシリーズ🥣 #365日 のねじれた可愛い形のくるみパンと ビーツのポタージュでした🙆‍♀️ . 明日から新しい場所に出勤ー。 今まで会社⇆家 車で5分だったのが5倍になるよ😩 って言っても25分じゃんって突っ込まれそうだけど😂…”
instagram.com

今回は、特に美容に効果があると言われるスーパーフードに注目し、おすすめレシピをご紹介します。それぞれのスーパーフードの特徴もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

チアシード

losinstantes / Getty Images

海外セレブに注目されたことから人気となったスーパーフード「チアシード」。チアというシソ科の植物の種です。水を含むとプルプルとした見た目と食感になり、無味無臭です。食物繊維や必須アミノ酸が豊富に含まれています。

1.チアシード入り・鮭とブロッコリーのオイルおにぎり

oceans-nadia.com

チアシードとチアオイルをダブル使いした朝ごはんにぴったりのおにぎりレシピです。鮭とブロッコリーで彩りも良く、チアシードの食感も楽しめます。いつものおにぎりを少し健康を意識したものに変えてみませんか?

詳しいレシピはこちら

2.バナナとグラノーラのチアプディング

oceans-nadia.com

ぷるぷる食感のチアシードをたっぷり楽しめるレシピです。ヘルシーな朝ごはんやデザートにぴったり!チアシードは、アーモンドミルクに浸してじっくり戻すのがポイントです。プルプル・サクサクの食感、そして、バナナの濃厚な甘さを一度に楽しめます。

詳しいレシピはこちら

キヌア

bhofack2 / Getty Images

南米アンデス山脈で栽培されている植物「キヌア」。プチプチとした食感が美味しく、サラダに混ぜたりして食べるのが人気です。タンパク質や食物繊維が豊富で低GI食品なので、ダイエット中の方にも注目されています。

3.キヌアの彩りエスニックサラダ

oceans-nadia.com

キヌアを手に入れたら、まずはサラダで食感を楽しみましょう。たっぷりのパクチーや紫たまねぎを加えてエスニック風にするのがおすすめ。サラダとしてはもちろん、キヌアは栄養価がとても高いので、主食としても十分満足できます。

詳しいレシピはこちら

4.キヌアとペンネのプッタネスカ

oceans-nadia.com

休日のブランチなどにおすすめの、ペンネを使ったレシピです。ペンネとキヌアを一緒に茹でて時短調理が可能なのが嬉しいポイント。キヌアのプチプチ食感がアクセントになって、食が進みます。

詳しいレシピはこちら

アサイー

sveta_zarzamora / Getty Images

ブラジルのアマゾンが原産のヤシ科の植物「アサイー」。直径1cmほどの小さな丸い実の中には、ポリフェノール、食物繊維、カルシウム、鉄分など、女性に嬉しい栄養素がたっぷり含まれています。さっぱりとしていながら、濃厚な味わいが特徴です。

5.アサイーボウル

oceans-nadia.com

アサイーと言えば、ハワイのポピュラーメニュー「アサイーボウル」が日本でも大人気です。こちらは、冷凍アサイーを使って、材料をどんどんミキサーに入れて混ぜていく簡単レシピです。お子さんと一緒に作るおやつとしてもおすすめ♡

詳しいレシピはこちら

6.アサイー入りバナナスムージー

recipe.rakuten.co.jp

食欲のない夏の朝に、しゃきっと体の中から元気にしてくれそうなアサイー入りのスムージーレシピです。さっぱりしたアサイーの風味とバナナとミルクのまろやかさが良く合います。時間のない朝にもミキサー1つで簡単に作れておすすめです。

詳しいレシピはこちら

ビーツ

Naomi Mogi / EyeEm / Getty Images

ビタミンや鉄分を多く含み、その栄養素の多さに「食べる輸血」と言われるほどのヘルシー野菜「ビーツ」。鮮やかな赤い見た目が印象的です。中でも、NO(エヌオー)という成分が注目されていて、疲労回復やダイエットなどに効果があると言われています。

7.ビーツのポタージュ

oceans-nadia.com

ピンク色の見た目が美しいポタージュのレシピです。下茹でしたビーツを少しの材料と調味料で煮て、ミキサーで混ぜるだけと、調理工程はシンプル。柔らかくなるまで煮ることで、ビーツ本来の甘みを感じられます。

詳しいレシピはこちら

8.ビーツと玉ねぎのサラダ

oceans-nadia.com

常備菜におすすめの、ビーツを使ったサラダのレシピです。ビーツの赤、玉ねぎの白、コーンの黄色で、カラフルな仕上がりなので、お弁当の一品にもおすすめ♡15分で出来る、簡単・栄養満点サラダです。

詳しいレシピはこちら

ココナッツオイル

bhofack2 / Getty Images

スーパーフードの中でも、いろいろなレシピにアレンジしやすいのが「ココナッツオイル」です。ビタミンEが豊富に含まれていることが有名で美肌効果が期待できます。また、抗酸化作用や抗菌作用があると言われていて、健康維持にも役立つそうです。

9.ココナッツオイルのバナナケーキ

oceans-nadia.com

お子さんのおやつや、小腹が空いた時の軽食にもおすすめのバナナケーキのレシピです。使う油をココナッツオイルにすることで、香りも良くなり、健康維持にも役立つ満足おやつに変身♡使う材料もシンプルで、作りやすいのもポイントです。

詳しいレシピはこちら

10.ココナッツオイルでピーマンとちりめんじゃこの味噌炒め

oceans-nadia.com

ご飯に合う和風のおかずにもココナッツオイルがピッタリ。味噌とココナッツオイルとちりめんじゃこの相性はとても良く、ごはんにもお酒にもおすすめの炒め物になります。最後に粉山椒を入れると大人向けの味に。

詳しいレシピはこちら

スーパーフードをもっと活用しよう♡

スーパーフードと聞くと、「体にいいのは分かるけど、非日常的…」と思われがちです。しかし、アレンジしやすいものがほとんどなので、いろいろな料理に摂り入れることで身近な存在になると思います。

Airi Naito on Instagram: “ついに「キヌアのサラダ」が言えなくなる始末。
#何度言ってもキアヌになる #キアヌブームの弊害 #ハマるとしつこい #早く冷めてくれい
#lunch #salad #quinoa #superfoods #healthy #starjewelrycafe”
instagram.com

今回ご紹介したレシピは、調理工程もシンプルで毎日の食事に役立ちそうなものを厳選しました。女性にとって必要な栄養は、食事から摂るのが一番!スーパーフードのチカラを借りて、健康維持をしていきましょう。

記事に関するお問い合わせ