無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「すぐ散らかる部屋」からは卒業!楽にキレイが続く収納テク

「片づけてもすぐに散らかる...」とお悩みではありませんか? 汚部屋代表読者・さおりんさんもそのひとり。実はそれ、片づけ方が間違っているからかも! 無理せずともキレイな状態をキープできる収納テクをご紹介します。

撮影/木谷基一(After) イラスト/miri 編集/星野寛奈

2019年7月
インテリア

汚部屋の住人・さおりんさん

ひとり暮らし歴7年のOL・さおりんさん(27歳)。エディターぷり子のインスタに「汚部屋をなんとかしてください!」とDMしてきた積極的女子。
なんとこの汚部屋に彼氏を招いているそうですが、その度に「片づけなよ...」と言われるそう。「彼氏からのプロポーズ待ちなんですが、まだしてくれないんです...」とお悩み中。

片づけるのはエディターぷり子

LOCARI編集部イチのインテリア好きエディター・ぷり子。汚部屋読者の部屋を叱りながら片づけるのが特技。おせっかいで常に情熱大陸に上陸中のアラフォー女子。

ぷり子のインスタはこちら

「すぐ散らかる部屋」からもう卒業!

「さおりん、プロポーズ待ちで悩むヒマがあったら、サッサと片づけるのよ! こんな汚部屋でも会いに来てくれる彼氏って貴重だわ! 大事にしなさいよ!」とさおりんを叱りつけ、作業を進めます。

前回の記事はこちら↓

使いやすさ劇的UP!クローゼット収納の基本テク早わかり♡

エディターぷり子が読者の部屋のお悩みを解決する本企画。今回の汚部屋代表読者も、かなりのツワモノ。唯一の収納スペースである小さなクローゼットが、どうすれば使いやすく改善できるのか、必見です! 撮影/木谷基一(After)イラスト/miri 編集/星野寛奈
2056

<ドレッサー>

BEFORE:モノで埋もれた状態...

なんとドレッサーはDIYが得意な彼氏のお手製! 「せっかく彼があなたのために作ってくれたドレッサーがモノで埋もれて...申し訳ないと思わないの!」と激怒するぷり子。

AFTER:シンプルなケースでコスメを分類!

「わあ〜スッキリ! ドレッサーも喜んでますね♡」とさおりん。「大切に使うとは、こういうことよ!」とぷり子。

大人気の収納ケース、カインズの「Skitto」を使ってコスメやドライヤーなどのアイテムを分類収納。「ラベリングすれば、目当てのモノを探さないで済むわ」とぷり子。

記事に関するお問い合わせ