無料の会員登録をすると
お気に入りができます

水着のときのヘアアレンジどうしてる?お助け!「水着に映えるヘアアレンジ」11選

ビーチやプールで水着映えする、大人可愛い夏の簡単ヘアアレンジを動画でご紹介します。濡れてもアクティブでいられる、崩れにくいまとめ髪やダウンスタイル、紫外線対策も万全な帽子アレンジなど、色んなアレンジをマスターしましょう。水着姿がさらに魅力的になりますよ♡

2019年7月
ヘアスタイル

水着姿に必須のヘアアレンジ♡

“どうせ濡れるし” “潮風に吹かれて崩れるから”と水着を着る時に手を抜きがちなヘアスタイル。帽子でごまかしたり、ざっくりまとめただけでは、せっかくの水着姿が少し物足りなく感じてしまうかも。

Lavish Gate on Instagram: “今年っぽいワンショルダーのスイムウェアです。ワンショルダーは他にブラックや柄もの等あります。
#lavishgate #スイムウェア #水着 #ワンショルダー水着 #ワンショルダー”
instagram.com

そこで今回は、プールやビーチでお洒落でいられる「水着に映えるヘアアレンジ」を集めてみました。崩れにくいまとめ髪やダウンスタイル、紫外線対策も万全な帽子アレンジなど、不器用さんでも簡単に作り込める技は必見です♡

水際でも崩れにくい♡夏アレンジ

1.たまねぎポニー

簡単なのに個性的でお洒落に見える、夏にぴったりのたまねぎヘア。スッキリまとめた首元が涼しげで、シルエットも可愛く仕上がります。水際でもアクティブに過ごしたい人にオススメのヘアアレンジです。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①髪をざっくり1つにまとめてポニーを作り、全体をほぐします。
②2箇所ゴムでくくったら髪を引き出したまねぎ風に形を整えます。
③仕上げに後れ毛を巻いて完成です。

2.夏の定番お団子アレンジ

水に濡れても崩れにくい、夏の定番“お団子アレンジ”。可愛く見えるポイントは、高めの位置でお団子を作ることです。ヘアアクセは、水に濡れても大丈夫な素材のものを使用してみてください。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①ポニーテールを作り毛束を引き出したら、結び目の10cm下辺りを結びくるりんぱして崩します。
②くるりんぱした結び目をポニーテールの結び目の位置に持っていき、ヘアクリップで留める。
③お団子を崩してピンで留めてバランスを整える。
④毛先の髪をねじりながらゴムの周りに巻きつけて、ピンで留めて完成。

3.簡単ハーフアップお団子

無造作感が今どきっぽいハーフアップお団子。ボブからロングまで、髪の長さを問わずアレンジできる人気のスタイルです。ゆるっとお団子を作ればしっとり大人っぽく、高めの位置で作れば、明るく元気な印象になります。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①こめかみの位置からジグザグに分け、上部の髪で小さな輪っかお団子を作る。
②お団子を手で押さえながらトップを引き出し、縦に裂くようにして崩します。
③毛先を2つに分けてロープ編みにしたら、ざっくり崩してそのままお団子に巻きつけ、ピンで固定。
④仕上げに形を整えて、必要な方はお好きなヘアアクセをつけて出来上がり。

4.ボブのツイストハーフアップ

潮風に吹かれてボサボサになったり、濡れて髪が貼り付いたり。顔周りの髪が気になるボブさんは、ねじりを加えたスタイリングに仕上げてみましょう。ヘアゴムだけでラフにまとまるので、こなれ感も演出できます。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①トップの髪の毛をゴム留めしてくるりんぱ。
②左サイドの髪の毛をツイストしてゴムで仮留めし、右サイドの髪の毛もツイストします。
③両サイドのツイストを一つにしたら、くるりんぱの穴に両サイドの結んだツイストの毛束を入れます。
④毛先を使ってゴムを隠したら完成です。

まるでアレンジ上級者!編みおろしヘア

5.セルフで簡単!基本の三つ編み

女っぷりを底上げしてくれる三つ編みヘア。編み目が綺麗だと後ろ姿まで美人になれるので、基本の編み方を確認してみましょう。ビーチや海でサッと髪をまとめる姿に、彼もドキッとしちゃうはず。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①髪の毛を均等に、三等分に分けます。
②左端の髪を真ん中と右の髪の中に上から入れたら、右端の髪を真ん中と左の髪の中に上から入れます。
③キュッと縛りながらこれを繰り返します。

6.大人の編み下ろしアレンジ

ロングさんは長さを活かして、水着映えするアレンジに挑戦してみては。基本の三つ編みとフィッシュボーンを組み合わせた、しっとり大人っぽい編み下ろしアレンジで、水辺の視線を独り占め!

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①トップから編み込み、ゴムで留めほぐします。
②サイドの髪でくるりんぱを一つ作り、残りをフィッシュボーンで編みあげます。
③毛先は丸めてゴムで留め、しっかりほぐして完成。

instagram.com

◾️基本のフィッシュボーン
①髪を二つに分け、左側5分の1位を右側の束に合わせる。
②左側も5分の1位を右側の束に合わせ、これを繰り返していきます。

紫外線対策も万全!帽子アレンジ

7.ねじるだけ!麦わら帽子アレンジ

プールやビーチでの紫外線対策、帽子を被っている時もお洒落に手を抜きません。つばの広い麦わら帽子からキャップまで、ハットスタイルに合わせたヘアアレンジを覚えておくと、コーデの幅が広がります。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①髪を二つに分け、それぞれを右にねじります。
②二つを合わせてながらツイストし、毛先をゴムで結びます。
③片手で押さえながら髪をほぐし、細く色々な方向に引き出します。
④仕上げにアクセでゴムを隠して完成です。

8.ねじるだけ!キャップアレンジ

夏のアウトドアシーンで活躍してくれるキャップアレンジ。いつものひとつ結びにほんの一手間、ゴムだけで作れる進化系のローポニーです。キャップをかぶった状態でアレンジができます。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①横の髪を反対側へねじったら、残りの髪の根元にグルグル巻きつける。
②緩まないように毛先をシリコンゴムで結び、つまみ出すようにふんわりほぐしたら完成です。

9.大人可愛い!おさげ風アレンジ

オトナ女子の間でも最近流行りのツインテール。普段の雰囲気をガラリと変えて、周りと差をつけてみるのもオススメです。ロープ編みをラフにほぐして、無造作感を演出するだけ。気軽にアレンジ出来ますよ。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①髪全体をざっくり半分に分け、それぞれを2つに分けてロープ編みにします。
②ゴムの部分は毛束で隠すか、小さめのクリップで隠すだけ。

トレンド小物で!簡単ヘアアレンジ

10.ホールピンアレンジ

ポニーに際立つクリアなヘアアクセサリー。透け感のある「ホールピン」は、今夏注目のヘア小物です。ラフにまとめた髪を通して留めるだけの簡単アレンジなので、リゾートシーンでも活躍してくれます。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①髪の毛を斜めに二つに分け、2つの毛束を結びます。
②結んだ毛束をゴム留めし、毛先を使ってゴムを隠します。
③ポールピンに毛先を通し、根元に留めて出来上がり。

11.大判スカーフアレンジ

夏のアウトドアシーンで注目を集める、スカーフを使ったヘアアレンジです。ビーチやプールだけでなく、フェスなどの野外イベントでも大活躍間違いなし。印象をガラリと変えられて、アレンジのマンネリ化も解消できます。

instagram.com

◾️アレンジの仕方
①全体にスタイリング剤をなじませたら、両サイドと中央あたりを三つに分け中央を下の方で結びます。
②髪のトップを引き出し、両サイドの髪を後ろでまとめてくるりんぱ。
③そこへスカーフを通し、結び目を一周させてもう一度くるりんぱに通します。
④毛先を半分にし、スカーフを入れて3本で三つ編みしていきます。
⑤毛先を結んでスカーフを一周させたらゴムに通して完成です。

ヘアアレンジで夏は水着美人に♡

夏に向けて水着の準備が整ったら、この夏はプールやビーチに映えるヘアアレンジも楽しんでみて。いつもの髪型にほんの一手間加えるだけで、水際でハッと目を引くお洒落な雰囲気に仕上がります。ぜひ参考にして下さいね♡

Carina König / EyeEm / Getty Images
記事に関するお問い合わせ