無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の不調も改善♡みょうが・大葉・新生姜…香味野菜を使った「涼感おかず」レシピ10選

いつもは料理の名脇役「薬味」として使われる、みょうが・大葉・新生姜。それらが主役の「涼感おかず」をご紹介します。サッパリ爽やかな香りで食欲も湧いてくる、夏バテ防止に食べたいレシピは必見♡

レシピ

夏こそ食べたい薬味料理♡

清涼感ある爽やかな香りが食欲をそそる香味野菜を使った料理が、夏本番を目前に注目を集めています。料理に加わることで夏バテ防止・疲労回復・抗菌作用があるなど、夏の不調を整えてくれる効果が沢山!

ひろσ(´~`*) on Instagram: “☆ 🍴大葉つくね 🍴かぼちゃのクリチあえ 🍴三つ葉と海苔のおひたし 🍴紅くるり大根のゆかり和え 🍴お味噌汁→にんじん、豆腐、新玉ねぎ、まいたけ 🍴蛍いかときゅうりの酢の物 🍴とうもろこしバターごはん 🍴パインとキウイ . . 今晩は大葉つくね😁 つくね自体にも混ぜ込んで…”
instagram.com

薬味って?

麺類や冷奴に添えて、香りと辛味で料理の美味しさを引き立ててくれる「薬味」。例えば今が旬の「薬味」なら、“みょうが・大葉・新生姜”などが代表的です。

Hana-Photo / Getty Images

そこで今回は、いつもは料理の名脇役として使われる「薬味」が主役の「涼感おかず」レシピを集めてみました。体に優しい旬の香味野菜をたっぷり食べて、夏を元気に乗り切りましょう♡

旬の薬味で「涼感おかず」

①梅風味の豚しゃぶサラダ

oceans-nadia.com

ぐんぐん気温が上がるにつれ、サッパリしたメニューが大活躍。旬のオクラとみょうがをたっぷり使った豚しゃぶサラダです。めんつゆと梅を合わせたタレで食材を和え、器に盛り付けて白ごまを振って完成です。

詳しいレシピはこちら

②大葉とシラスの和風ガレット

oceans-nadia.com

フライパンで香ばしく焼き上げた、夏にぴったりの「じゃがいもガレット」。大葉の爽やかな香りとシラスの程よい塩気が、後を引く美味しさです。カリッとした食感とチーズのコクも加わって、おつまみにもピッタリ。

詳しいレシピはこちら

③蒸しなすの香味だれ漬け

oceans-nadia.com

暑い日に嬉しいレンチン調理。作り置きもできるお手軽副菜レシピです。とろっと柔らかい蒸し茄子に、たっぷりの香味野菜で作った中華ダレをかけていただきます。茄子に味がしっかりしみて、ペロリと食べられてしまいますよ!

詳しいレシピはこちら
記事に関するお問い合わせ