無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テラスランチも涼やか!〈キハチ〉から4種類のかき氷パスタが登場。

グルメ

テラス席・夏季限定で提供される「スノーアイスパスタ」。

神宮外苑のいちょう並木に面した開放的なレストラン〈キハチ 青山本店〉。

“かき氷”と“パスタ”を融合させた「スノーアイスパスタ」は、2017年からテラス席・夏季限定で提供が開始されたメニュー。味わいや見ための涼やかさが人気を呼び、今年で3年目を迎えた期間限定メニューです。

オマール海老と夏野菜を贅沢に使った冷製パスタ。

「オマール海老とアボカドのサンタフェ風スパゲッティ」2,160円。

この夏は、無国籍料理を提供する〈キハチ〉ならではのかき氷パスタとして、アメリカ、日本、中国、イタリアの料理をイメージした、4種類が登場。

まずは冷製パスタの王道とも言えるトマトを使った「オマール海老とアボカドのサンタフェ風スパゲッティ」から試食。

冷製トマトスープ“ガスパチョ”をかき氷にして、大ぶりのオマール海老、アボカドをはじめとした鮮やかな夏野菜、最後に上からオリーブオイルをパウダー状にしてふりかけています。ダイス状にカットされたシャキシャキの野菜にプリップリのオマールエビ、口の中で溶けていくガスパチョのかき氷が合わさり絶品です。

マグロの漬け丼をイメージした和風スノーアイスパスタ。

「マグロと帆立貝のタルタル、柚子トマトスパゲッティ」1,890 円。

こちらは日本の“漬け丼”イメージした「マグロと帆立貝のタルタル、柚子トマトスパゲッティ」。

昆布とカツオの旨みが広がる柚子トマト出汁でかき氷がつくられていて、明太子で味付けされた細めのパスタと絡まり、あとを引く美味しさです。これにミョウガやネギの清涼感が加わることで、後味はさわやか。マグロもホタテ貝もたっぷり入っているのも嬉しかったです。

中華をイメージした黒胡麻坦々麺風のスノーアイスパスタ。

「伊達鶏と野菜サラダ、自家製醤ソースの“黒胡麻担々麺風”スパゲッティ」1,680 円。

個人的にお気に入りなのが、こちら。

旨辛特製ソースと黒胡麻ソースを柔らかい蒸し鶏と野菜のサラダで合わせた、進化形担々麺スタイルです。シャキシャキ野菜やかき氷の冷たいソースのおかげで、唐辛子の辛さが和らいでいるように感じました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ