無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均での「買いすぎ」を防ぐ!無駄遣いをおさえるためのチェックリスト

最近では100円とは思えないほど、クオリティの高いアイテムが揃っている100均。100円だからとあれもこれも欲しくなってしまい、レジで金額にびっくりということのないよう、無駄遣いを防ぐためのチェックリストを紹介します。

2019年10月
ライフスタイル

100均で後悔しないために

100均では様々なアイテムが取り揃えられていて、また行くたびに新しい商品が並んでいるということもあり、ついつい買いすぎてしまうことも多いと思います。

metamorworks / Getty Images

「100円だから」とついついカゴに入れてしまい、レジで金額にびっくりしたり、家に帰った後に「買いすぎた」と後悔した経験がある人も多いのではないでしょうか。100均といえども増税した今、実際には110円。無駄遣いしないためのチェックリストを紹介します。

1. 出かける前に家の在庫を確認する

100均に出かける際には、家を出る前に自宅にあるものを確認しておくと良いでしょう。そうすることで、まだある物を必要以上に買ってしまうことを防ぎます。

Taiyou Nomachi / Getty Images

消耗品の場合ストックをたくさん用意するのも良いのですが、場所を取ったり、使い終わった頃に新商品が出ていたりすることもあります。ストックは最小限にすることで、今必要なものにお金をかけることが出来ます。

2. 見つけたら必ず入る習慣をなくす

100均が好きな人にとっては、お出かけしている時に100円ショップを見つけると必ず寄ってしまうという人も多いのではないでしょうか?確かにお店ごとに品揃えが違ったり、魅力を感じるのも分かります。

Sirijit Jongcharoenkulchai / EyeEm / Getty Images

ただ、そんな時こそ本当は必要のない物まで買い込んでしまったりしがちです。普段見かけないからと買ってみたものの、使い道がなかった…ということもありますよね。「これを買いに行く」という目的がない時はお店に入るのを我慢することも大切です。

3. 品質やコスパを考える

100円だから安いかな?と思って買ったものでも、すぐに壊れてしまったのでは意味がありません。以前買ってみて壊れやすかった系統の物は買わないようにしたり、長く使う物は品質のしっかりした物を選んだ方が長い目で見るとお得です。

oculo / Getty Images

また、消耗品や食品等も物によっては100均の商品は量が少なかったりして、ホームセンターの物より割高ということもあり得ます。よく使う物は特に、普段から100均以外のお店の物と見比べておくようにすると良いでしょう。

4. 「とりあえず買っておく」をやめる

雑貨や食器、文房具にDIYアイテムなど様々な物が揃う100均は、見ていると「これ、使うかも」とか「かわいい!」と買いたくなってしまう物も多いですよね。しかし、今までそのように買った物は、しっかり活用出来ていますか?

Os Tartarouchos / Getty Images

もし、100均でとりあえず買った物があまり活用されずそのままになっていることが多いのであれば、これからはそんな「とりあえず買い」をやめるようにしましょう。安いからと油断して結局無駄遣いになることを防ぎます。

記事に関するお問い合わせ