無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素肌ツルツル♡「ひじ・ひざ・かかと」夏のケア方法教えます!

ビューティ

気になる「ひじ・ひざ・かかと」

www.pexels.com

袖のない洋服や素足になる機会の多い夏は、普段意識しないひじ・ひざ・かかとが気になる季節。ファッションは完璧なのに、パーツのカサつきがあるとなんだか残念な気持ちになりますよね。今日からすぐにトライできるケア方法で、つるつるで透明感のあるパーツにアップデートしちゃいましょう♡

つるつるになるケア方法決定版

①ボディスクラブで角質ケア

ひざやひじは皮脂量が少なく乾燥しやすい部分。また、衣服との摩擦やよく動かす部分でもあるため、皮膚組織がダメージを受けやすく、色素沈着をおこしてしまうことも。ターンオーバーが上手くいかず皮膚が厚くなってしまっていると、いくら保湿をしても浸透していきません。そのため、まずスクラブで角質を磨いて除去することが重要です。

EasterBunnyUK / Getty Images

市販のボディスクラブでマッサージしてあげるのも良いですが、プチプラでケアをするなら重曹がおすすめ。お掃除やお料理だけじゃなく、スキンケアにも使えるなんて万能ですよね。重曹にぬるま湯、またはスキンケアオイルを適量混ぜ、ペースト状にしたら円を描くようにマッサージしましょう。

②専用リムーバーでケア

ひざ・ひじに比べ、さらに角質が厚く乾燥が強くなりやすいかかとは、専用リムーバーでケアするのがオススメ。一定の力で角質除去を行うことができるので、力が入りすぎる心配もなく安心です。削りすぎはNGなので、ケアする日は間隔を開けて使用するようにしましょう。スクラブやリムーバーでの角質除去の後はしっかり保湿がマストですよ!

③ヨーグルトパック

ヨーグルトの上澄みに溜まる水分は、皮膚細胞を構成している成分に非常に近いと言われており、お肌のケアにぴったりなんです。やり方は、ヨーグルトの溜まっている水分をティッシュやコットンに含ませて気になる部分に当てます。数分放置したら洗い流すだけです。ピーリング効果が高いため、週に2回くらいを目安にしましょう。

GreenArtPhotography / Getty Images

また、ヨーグルトそのものを使うパック法もあります。ヨーグルトと蜂蜜、小麦粉を混ぜ流れ落ちないペースト状にします。気になる部分に塗り、数分放置したら洗い流して完了です。このパック法は肌のくすみをオフしてくれるので、透明感をアップさせてくれますよ。

④ニベアで保湿

プチプラで高い保湿力を持つニベアは、万能なスキンケアアイテム。このニベアがひじ・ひざ・かかとの保湿に最適だと、改めて話題なんです。しっかりと保湿されることにより、乾燥がなくなりツルツルスベスベの肌になれるのはもちろん、黒ずみもオフしてくれる優秀さ。コスパがいいのでもったいぶらずにたっぷり使えるのも◎ですよね。騙されたと思って、まずは2週間ニベア保湿をしてみてください♡

⑤マッサージ

記事に関するお問い合わせ