無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミルクティーからブラックコーヒーまで♡「クラフトボス」5種類飲み比べ!

ぽってりとした丸みのあるボトルが可愛い「クラフトボス」シリーズ。コーヒーのイメージにとらわれることなく、女性に嬉しい無糖紅茶やミルクティーが登場し、さらに人気が急上昇中です。気づけば5種類(!)もあるクラフトボスシリーズを、ロカリ編集部が飲み比べてみました♡

2019年8月
グルメ

「クラフトボス」は全部で5種類♡

一般的なペットボトルに比べ、丸みのあるシルエットが目を引く「クラフトボス」シリーズ。ドリンクの色味が映えるクリアボトルや、手描き感のあるラベルは、見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。

そんな大人気のクラフトボスですが、7月に登場した「クラフトボス ミルクTEA」を加えると、全部で5種類もあるんです。今回は、いつの間にかこんなに充実していたクラフトボスの魅力に迫ります♡

〜COFFEE編〜

1.クラフトボス ブラウン

コーヒーのコクはそのままに、ミルクとブレンドすることで飲みやすさを実現した「クラフトボス ブラウン」。コーヒーとミルクのいいとこどりした1本は、寝起きでぼんやりしている頭をスッキリ目覚めさせてくれるはず。

2.クラフトボス ブラック

仕事モード全開で挑むときは、無糖ブラックの「クラフトボス ブラック」が最適。苦すぎず、みずみずしい飲み口だから、ブラックが得意でないという方にも親しみやすい味わいです。

デスクの横に置くだけでサマになるデザインだから、仕事のモチベーションもUPしそう。ペットボトルなのでキャップを閉めれば持ち運びもできるし、氷が溶けてコーヒーが薄まる心配もありません。

3.クラフトボス ラテ

ちょっと一息つきたいときは、マイルドな甘さの「クラフトボス ラテ」がおすすめです。ごくごく飲んでも後味がすっきりしているから、リピする人も多いそう。おやつといっしょにリラックスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

〜TEA編〜

4.クラフトボス ミルクTEA

7月に登場したばかりの「クラフトボス ミルクTEA」は、爽やかなペールブルーのキャップ&ラベルが目印です。甘すぎず、すっきりと清々しい味わいだから、ランチのお供にもぴったりです。

記事に関するお問い合わせ