無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コスパ最高!〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉のベイサイド ビアガーデンへ。

いよいよ夏本番、ビアガーデンの季節がやってきましたね!ビアガーデンを楽しみにしている人も多いと思いますが、肝心のビールがぬるかったり、料理が冷めていて美味しくなかったり、意外と会場選びって難しいもの。今回はそんな方々に朗報!全11品のフルコースがテーブルサーブ&飲み放題付きで5,000円〜で楽しめる〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉のベイサイド ビアガーデンをご紹介します。

中森 りほ / フリーランス

旅行・おでかけ

全11品&50種類以上飲み放題のコース仕立てのビアガーデン。

会場となる3階のパークレーン。

東京ベイサイドの中央に位置し、 新交通ゆりかもめ「竹芝駅」直結、レインボーブリッジなど東京湾の風景を一望できる〈ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ〉。ベイサイド ビアガーデンの会場となる3階パークレーンは、パノラマに広がる窓からの景色が開放的。ちなみに空調の効いた空間でのビアガーデンのため、天候を気にせず快適に過ごせるのも魅力的です。

ドリンクは50種類以上!

コースでは50種類以上のドリンクが飲み放題で、クラフトビールやスパークリングワインもあるなどバラエティ豊か。

スパークリングワインも飲めるという至福……!

ビアガーデンというとドリンクなどセルフサービスが多いですが、全てテーブルサーブしてくれるというのはありがたい限りです。

肉料理3種類の食べ比べ&北海道の食材を使った料理。

料理は夏バテ予防におすすめの肉料理3種類の食べ比べをメインに、北海道の食材を中心に使ったビールに合う全11品のコース仕立て。

前菜として登場したのは、「トウモロコシのスープ トマトのジュレ」「サーモンジャーキー」「枝豆」のプレートと、「シーザーサラダ 炙りサーモン添え」。今が旬のトウモロコシを使った冷製スープは優しい甘さでまろやかな味わい。シーザーサラダはサーモンたっぷりの具沢山で食べ応えがありました。

続いてビールに合いそうな揚げ物が登場。北海道産のじゃがいも・きたあかりを使った「北海道産ポテトのフライ ガーリック風味」はホクホクと甘く、ニンニクがきいていてビールにぴったり。「ベジタブルフリット」は、タルタルソースをつけていただくのですが、蓮根とズッキーニがみずみずしくフレッシュな味わいで驚きました。

メインの肉料理は鶏、豚、牛3種揃いぶみ!

そしていよいよメインの肉料理「ビーフプロシェットBBQソース」に「ポークのオーブン焼き」「バッファローチキン」がお目見え。焼きトウモロコシ、オニオンリングも添えられています。ビアガーデンのコースでビーフ・ポーク・チキンと3種類楽しめるというのは、なかなかないですよね。どれも一つのカットが大きく、肉はしっとり柔らかく、出来立てアツアツの絶品。「これがホテルメイドのビアガーデンなのか……!」と感嘆しました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ