無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷房フル稼働の夏前にチェック!電気代の節約術7つ

梅雨明けすると、いよいよ暑さが厳しい夏本番がやってきます。毎日クーラーをフル稼働させることとなりそうですが、少しでも電気代を安く抑えるにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?節約術をご紹介します。

節約・マネー

扇風機は空気を循環させてくれるだけでなく、風の流れをつくることで体感温度を下げてくれます。エアコン温度をそんなに低くしなくても、扇風機を併用することで涼しく感じますよ。

⑤ちょっとの外出はつけっぱなしで

エアコンで一番電気代がかかるのは、設定温度にするまでの温度差です。30分くらいのちょっとした外出ならばオンオフするよりもつけっぱなしで出かけた方が安く済みます。

nami on Instagram: “2019/03/14 Thu.   先日、@stellamarks_jp 様より 『JOKIN AIR PLUSⅡ』をお試しさて頂きました。 …”
instagram.com

また、長時間不在で部屋に帰ってきた時は、いきなりエアコンのスイッチをオンにするのはNG!少しでも部屋の温度を下げるために、まずは窓を開けて風を通し、少しでも部屋の温度を下げるようにしましょう。

⑥室外機周りもチェック

エアコンの室外機周りも忘れずにチェックしておきましょう。室外機周りは余計なものを置かないようにして、風通しをよくしましょう。空気の循環が悪くなるとエアコン効率が下がってしまいます。

mirinamu on Instagram: “・ 明日から雨で、今日は貴重な晴れ間です!と天気予報で言っていたので、色をどうしようか迷っていた室外機カバーを慌ててペイント!! ・ とはいえ、普通に仕事の日だったので、朝に少しと帰宅後に続きを。。。 ちょっとシャビーな白と茶色塗って、仕上げに保護塗料も塗りました(о´∀`о)…”
instagram.com

また、直射日光が当たるなど、熱く温められてしまうのも効率ダウンの原因に。屋根を作る、よしずで日陰にするなど工夫して、室内機を温めない工夫をしましょう。

⑦電力会社を見直そう

そもそも電気代を安くしたいのなら、電力会社の見直しも有効です。何社か比較してみると、自分にピッタリの電気料金プランが見つかるはずです。

Orthosie / Getty Images

何人暮らしなのか、日中は家にいるのかいないのか、オール電化か?など、まずは自分のライフスタイルと照らし合わせシュミレーションしてみましょう。

我慢は禁物!賢く快適に過ごそう♡

猛暑が続く夏本番は、我慢して熱中症になってしまうケースもあるので要注意です。エアコン節約術を上手に使って、我慢せず賢く快適に過ごせると良いですね♡

girlydrop.com
記事に関するお問い合わせ