無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれ女子の夏コーデは《ベージュキャップ》を被ってる率が高い!

ファッション

おしゃれ女子は夏コーデにベージュキャップを被ってる!

wear.jp

2019夏のおしゃれ女子は、こぞって”ベージュのキャップ”を被っているんです。ベージュぽコーデが人気な影響もありますが、他のカラーと比べてスポーティー要素が少なめなので、こなれ感を出すのにぴったりのアイテムですよ。早速、取り入れちゃいましょう!

モカカラー×ベージュキャップがトレンド感No.1

モカカラーコーデが大流行中の2019夏は、ベージュやモカ・ブラウンなどの服を着ている人が多いですよね。そんなコーデに合わせるなら、もちろんベージュキャップがお似合いです。

wear.jp

濃いめブラウンのワンピースには、ベージュの中でも白寄りなキャップを選んでみて。色が近すぎるとぼんやり見えするので、メリハリをつけるのがポイントですよ。

wear.jp

モカカラーのワンピースにベージュのキャップでこなれ度高めなコーデに。他のアイテムは白でまとめて、とことんヌーディーに仕上げると◎

wear.jp

白寄りのベージュセットアップには、服よりも濃いベージュキャップをチョイスするといいですよ。顔がぼやけてしまいやすい人は、ベージュ〜モカの間くらいのカラーがおすすめです。

黒系×ベージュキャップで柔らかテイストに

黒系コーデはどうしても夏には重くなりやすいので、ベージュキャップで柔らかさをプラスするのがベスト!

wear.jp

黒系のワンピースは全体的に黒の主張が強めなので、ベージュのキャップを被ったら夏らしい雰囲気になりますよ。グレー味のある黒なら、キャップは白に近いベージュを選んで。

wear.jp

顔周りに黒がある時は、なおさら暑苦しく見えやすいのでベージュキャップが重宝しますよ。黒のトップスにベージュキャップはおしゃれ見え確実です。

wear.jp

メンズライクな黒系コーデに白や黒を合わせてしまうと、スポーティー要素強めな見た目になるので、こなれ感を出すにはベージュキャップがGOOD。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ