無料の会員登録をすると
お気に入りができます

管理栄養士が徹底解説!なすの栄養成分とおすすめレシピ

レシピ

こちらも友人が来る際やお祝い事、パーティーなどで使えるおもてなしメニュー。おしゃれなうえに、皮に含まれているナスニンも食べられる仕立てなのでいいですね。なすに切り込みを入れる際は下まで切ってしまうと破れてしまうので気をつけましょう。

レシピはこちら|macaroni動画

効率よくなすを食べよう♪

ご紹介したように、なすにはポリフェノールやカリウムといった栄養成分が含まれています。各々の栄養成分の特性を知ることでより多く摂ることができます。お伝えしたポイントをおさえて調理してみましょう。なすを使ったおすすめレシピも厳選しているので、TPOに合わせて作ってみてくださいね!

【参考文献・参考資料】

1 文部科学省|日本食品標準成分表2015年版(七訂)
2 厚生労働省|e-ヘルスネット|抗酸化物質
3 厚生労働省|e-ヘルスネット|カリウム
4 農林水産省|aff(あふ)2017年8月号目次|17年8月号文字情報
5 健康長寿ネット|カリウムの働きと1日の摂取量
6 キューピー株式会社|野菜の基本|なすの選び方
7 カゴメ株式会社|こんなに違う!?なすをおいしく、長持ちさせる保存方法とは
8 農林水産省|aff(あふ)2013年9月号目次|特集2ほっとするね。おばあちゃんの懐かしご飯(1)
9 農林水産省|消費者相談

【監修・文】管理栄養士:合田麻梨恵

兵庫県出身。『和食』のある食卓を囲み、豊かな生活を広めるべく、和食ライフスタイリストとして活動中。おいしさ、時短、栄養バランスが整う、驚きの"1アイデア"のある『和食』をテーマにレシピから卒業する料理教室を主宰。

合田麻梨恵公式ブログ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ