無料の会員登録をすると
お気に入りができます

行くなら今です♡スタバの聖地「ロースタリー」の魅力を徹底調査してきました!

コーヒー好きなら誰もが知っている「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」。東京・中目黒の新たな観光スポットとして、毎日たくさんの人が世界中から訪れています。これから行ってみたい!という方は必見。ロースタリーの魅力やおすすめの過ごし方をご紹介します♡

2019年7月
グルメ

今こそ行きたい“ロースタリー”

2019年2月、東京・中目黒に誕生した「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」(以下、「ロースタリー 東京」)。日本初上陸のロースタリーということもあって、連日長蛇の列をつくる大盛況となりました。

スタバの聖地として愛されるロースタリー 東京は、テラスつきの4階建て。「全国にあるスターバックスと何が違うの?」「並ばなくても入れるの?」そんな疑問を、ロースタリー 東京に伺ってみました。まだ訪れたことがない方も、すでに訪れて楽しんだ方も、ぜひチェックしてみてください♡

ロースタリーが特別なワケ

ポイントを7つに絞っても、決してこれだけでは語り尽くせないのがロースタリー 東京の最大の魅力。しかも、世界中でロースタリーは6店舗だけというのだから、貴重な1店舗を中目黒で体感できるなんて嬉しいですよね。

菅之屋GMにお話を伺いました!

もうちょっと中の様子を探りたい!ということで、今回は特別に菅之屋ゼネラルマネージャーにお話を伺うことができました。せっかくの貴重な機会ですので、いろいろと質問させていただきました。

ーーロースタリー 東京のおすすめの過ごし方があれば教えてください。

営業時間が朝7時〜夜23時ですので、時間帯や季節によって楽しみ方が変わるかとは思います。世界中のロースタリーで、テラスがあるのはここだけですから、ぜひテラス席を利用していただきたいです。梅雨のシーズンは、雨上がりの夕方〜夜にテラスから眺める景色は本当にきれいでした。店内でゆっくりされてからテラスへ出て、外の空気を吸いながらコーヒーを飲むのも気持ちがいいですよ。

ーーここの眺めが最高!というエリアはどこですか?

ロースタリー 東京の入り口のドアを開け、店内に入ったときの最初に見える景色です。ここからの17メートルのキャスクや、メインバーの眺めは本当に圧巻です。コンシェルジュが立っている入り口に私も立つことがありますが、お客様が店内に入った瞬間、表情がパッと変わる瞬間を見るのが好きですね。

ーーおすすめの席があれば教えてください。

2F「TEAVANA™」にあるカウンターの奥の席です。左には桜並木の景色、後ろを振り返るとロースタリーの全体を見渡すことができます。また、奥の席だから落ち着いて過ごせるので、バリスタとの会話を楽しむこともできます。

桜並木のグリーンに癒されるカウンター席。

ーーたくさんあるとは思いますが、1番おすすめしたいのはどんなことですか?

ロースタリーは工場を併設しているので、ここで焙煎した豆をビバレッジとして味わえることだと思います。

記事に関するお問い合わせ