無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付き合おうよ♡男が「彼女にしよう」とする決め手って?

恋愛・結婚

あの気になるカレと付き合いたい!
そんな女性は男性の彼女にするときの心理を捉えておきましょう。

今回は男性が「彼女にしよう」とする決め手を4つご紹介していきます。

(1)守ってあげたいと思ったとき

『か弱さを感じて守ってあげたくなった時、彼女としてそばにいてほしいと思います』(28歳/商社)

女性が弱みを彼に話したときに「守ってあげたい」という気持ちが湧いてきたときは、男性は「この子を彼女にしたい」と思うときです。
それというのも男性は女性のことを守ってあげたいという気持ちが根底にあります。

そして自分の好きな女性に対してはさらにその気持ちが強まりますよ。
彼に守ってあげたいと思ってもらうためには、あなたも彼に弱みを見せてみましょう。

(2)一緒にいて満たされた時

『今の彼女を好きになったきっかけは、一緒にいて癒されると感じたからです』(30歳/販売)

一緒にいて満たされたと感じたときに、男性はその女性を彼女にしたいと思うようです。

人によってどのようなことが満たされるかは異なります。
しかし基本的には話していて楽しかったり、一緒にいて癒されたりしたときにそう感じますよ。

彼の話を聞いて、そしてその会話を楽しむようにしてみましょう。
そうすることで彼はあなたと一緒にいて「満たされた」と思ってくれることでしょうね。

(3)自分を大切にしてくれた時

『自分を大切にしてくれるこの子が彼女だったらなって思いました』(29歳/飲食)

彼が「自分を大切にしてくれている」と感じたときに、その女性を彼女にしたいと思います。
それというのも自分を尊重してくれる機会があまりない世の中です。

そんな中であなたが彼を大切に思って意見を尊重したり、体を気遣ったりするだけで、男性は嬉しいと思ってくれますよ。
なので気になる彼のことは尊重するように気を使ってみましょう。

(4)一緒に成長できると思ったとき

『この人と一緒ならお互いに成長していけると感じた時です』(32歳/不動産)

彼が一緒に成長できると思った女性に対して彼女にしたいと思うこともあるようです。
これは2人が自立した精神状態であることが大前提で、目標がある時に多くあるパターンの様ですよ。

2人に共通して語学を学ぶ機会があることや、専門的な知識を得る職であったりすると、この傾向が高まります。
ぜひともキャリアアップと恋愛を絡めて、向上したいと思っているあなたはこれを目指してみましょう!

男性が女性を彼女にしようとする決め手は多数存在しますが、結局は彼がいかにあなたを気にかけているかということが大切です。
あなたも彼に気を配ってほしかったら、優しく積極的にアプローチをしてみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ