無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自然とお金が貯まる!貯金体質をつくる10の習慣

毎日のちょっとした心掛けでお金が自然と貯まります。今日でもう浪費家は卒業!倹約家の「貯金体質」になれる習慣を学びましょう。

2019年7月
節約・マネー

給料日が待ち遠しい!

毎月給料日前になると、ギリギリで生活していませんか?気付いたら財布の中身が空っぽ、そんなあなたは「浪費家」かも。一方で、膨大な貯金が出来る「倹約家」もいます。浪費家と倹約家の違いは何なのでしょうか?

Photo by Katie Harp - Pinterest Manager / Unsplash

答えは簡単!「お金を掛けない暮らし方」を知っているのです。ケチケチ節約しているわけでもありませんよ。誰でも真似できる、ちょっとした日々の心掛けをお教えいたしますね。

目指せ倹約家!お金が貯まる10の習慣

①給料日=先取り貯金の日と心得る

www.pexels.com

給料日にはまず、貯金分を別口座に移しましょう。急に高額に設定せずに、低めの金額で始めて慣れてきたら徐々に上げていくのがコツです。

②買い物メモでチェック

Photoevent / Getty Images

手ぶらで買い物に出掛けていませんか?最低限の必要なアイテムをリストアップしておきましょう。忘れないうちにメモをとって持ち歩き、生活に必要なものだけを購入するのが吉。

③財布にクレジットカードを入れない

artisteer / Getty Images

「とりあえずカード払い」は厳禁です。財布にお金がなくても買い物できるクレジットカードは、浪費の大きな原因の一つ。お金の有難みが分かりやすい、目に見える現金でやりくりしましょう。衝動買いも防ぐのにも有用です。

④飲み物を持ち歩く

www.pexels.com

150円程度のコーヒーでも毎日買えば、1ヶ月で約5,000円の出費になります。微々たる消費でも、1ヶ月積み重なると結構な浪費になるもの。お気に入りのタンブラーにドリンクを持ち歩いて、楽しく節約しましょう。

⑤プチプラだからと散財しない

Natee Meepian / Getty Images

安くてトレンドのファッションが手に入るファストブランド。品揃え豊富な100円ショップ。これらのお店は便利で愛用したくなりますが、適度に付き合うことも必要です。目的以外のアレもコレも衝動買いしないように要注意!

記事に関するお問い合わせ