無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日常や資格勉強にも役立つ!「暗記力」を上げる5つのコツ

ライフスタイル

「香水=あの人」を思い出すことはありませんか?香りは記憶を司る脳内の海馬を刺激するからです。暗記をする際には、記憶力が上がるローズマリー・レモン・ペパーミントなどのアロマがお薦めです。

Image taken by Mayte Torres / GettyImages

暗記には「質の良い睡眠」も重要!寝ている間に、脳内で記憶の定着が行われるからです。最低でも6時間は睡眠時間を確保しましょう。安眠に効く香りは、ラベンダー・カモミールなどがお薦めです。

睡眠・記憶力を高めるハーブ

④「人」と結びつける

ドラマ仕立てのストーリーを妄想!?

baloon111 / GettyImages

ドラマや映画など「映像」は記憶に残りやすいですね。暗記も言葉を丸覚えするのでなく、身近な人と関連づけながらストーリーを作ってみるのもお薦めです。

Westend61 / GettyImages

語呂合わせと同じように、単語の頭文字を取って身近な人に関連づけます。登場人物は、家族や友人・好きな芸能人など誰でもOK。下克上を会社の上下関係に例えるなど、難しい事柄は現代社会に置き換えてみましょう。

自分の好きなアニメや漫画に関連づけてもいいですね。思いっきり楽しみながら妄想することで、鮮明に記憶に残るはずです♡

身近な人も巻き込んでしまおう!

学生時代の試験勉強で、友人と問題を出し合ったりした事ってありませんか?誰かに質問してもらい答える行為も、記憶に残りやすいです。重要事項をピックアップして、身近な人に問題を出してもらいましょう。

⑤効果を上げる時間帯は?

「寝る前→翌朝」は必須!

Luis Alvarez / GettyImages

睡眠中に記憶が定着するため、寝る前に暗記を行うのが効果的。翌朝に、覚えられたかテスト感覚で復習してみることを日課にしましょう。

1日3回「ご飯前」もやってみよう!

ご飯を食べる前に、暗記を行うのもお薦めなんです。ここまで勉強を頑張ったら、ご飯を食べれるというゴールがあるので集中力が高まります。朝昼夕と1日3回、短時間でもいいので勉強時間を取ってみましょう。

記事に関するお問い合わせ