無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日常や資格勉強にも役立つ!「暗記力」を上げる5つのコツ

最近、何でも忘れっぽくなっていませんか?覚えたい事はビジュアル化してイメージすることで、記憶力が格段にアップします!勉強の出来る人や暗記の達人が教える、暗記の秘訣を5つご紹介します。

2016年1月
ライフスタイル

「3日前の晩ご飯、思い出せますか?」

覚えるのって苦手…。

学生時代は勉強で暗記することも多かったですが、大人になった今はどうでしょう?自ら覚えようと、意識的に行っている人は少ないですよね。

日常生活でも役立つ「暗記力」

覚える力=暗記力が上がれば、短期間で資格取得も可能なんです。自分の好きな趣味やキャリアアップのために、資格取得にチャレンジしてみませんか?

人の顔と名前を覚えたり、ちょっとした日常生活にも役立つかもしれませんよ♡暗記力を上げる5つのコツをご紹介いたします。

①語呂合わせで「イメージ化」する

「語呂合わせ」だと忘れない!

「鳴くよ(794年)うぐいす平安京」など、学生時代の懐かしい語呂合わせ。大人になった今でも覚えているほど、記憶が定着しているはず。ただ丸暗記するより、語呂合わせで覚えることが暗記の近道♡

覚えたい文章をイメージ化してみましょう。脳内に言葉で残すのではなく、映像として記憶することで暗記力が格段にアップします。

実際に語呂合わせを作ってみよう!

「健康・人間関係・環境・言葉・表現」という5つのワードをセットで覚えたいときは、頭文字を取って「ケン(健康)ニン(人間関係)、カン(環境)コー(言葉)ヒー(表現)」と置き換えます。

「ケン兄ちゃんが、缶コーヒーを飲んでいる」姿をイメージして、頭に焼き付けます。重要ワードの頭文字を並べ替えたりしながら、自分なりのイメージを作ることが暗記力に繋がります。

記事に関するお問い合わせ