無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やり取りが楽しすぎる!モテ女の「LINEのモテ返信」の仕方

恋愛・結婚

非モテLINEを送る女子がいれば、LINEだけでモテる女へと自己プロデュースできる女子がいるのも事実。
できることなら、後者になりたいですよね?
今回は、そんなモテ女へのヒントとなるテクニックをご紹介します。

(1)素直

『素直に感情を表現する子は一緒にいて楽しい』(27歳/広報)

嬉しいこと、楽しいこと、美味しいこと、美しいことに、敏感に反応して素直にはしゃぎましょう。
男子は子どものようにはしゃいでいる女性をみるのが大好きです。

純粋にかわいいというのもありますが、「自分に心を開いてくれているんだ」と貴重さを感じることにもつながるから。
テクニックは必要ですが、気取らない素直な心はそれ以上に必須です。

(2)好意を伝える

『もしかして俺のこと好きなのかな?って思うようなこと言われるとドキドキする』(28歳/経営)

「好き」以外の言葉でどれだけ相手に好意を伝えられるかで、モテ女のレベルは変わります。
「今の私にとって○○くんは超貴重な存在だわ」と、真剣な思いを不意に伝えてみましょう。
「どう考えても俺のこと好きじゃない?」と思うような言葉を、気軽に投げられるのが真のモテ女なのです。

(3)小さなわがまま

『ちょっと振り回されるくらいがちょうどいい』(30歳/商社)

「このまま終わるのいや!」とか「寝ないで〜寂しい〜」と小さなわがままを言ってみましょう。
あくまで”小さな”という所が重要ですが、女性からのわがままに男子は男心をくすぐられます。

小さなわがままを言った後は、彼が追いかけたくなるタイミングで潔くLINEを終えましょう。
「終わるの、寂しい」と言った後に「じゃあ、なんの話する?」と彼から返ってきたら、そのまま無視して寝ちゃうのでも、実は全然オッケーなのです。

(4)引き際が◎

『引き際があっさりしてるとどんどん気になる存在になってくる』(27歳/IT)

彼が「もっとLINEしていたい」「どんな返信くるかな?」と楽しみにしている時こそ、LINEを終える時。
あまり頻発すると謎な女子になってしまいますが、彼に片思い中の時は多用するようにしましょう。
「追いかけられ始めたな!」と感じたら、しっかりと彼と向き合って仲を深める必要がありますが、自分が追いかけている時は引き際が重要なのです。

LINEのモテテクは、そのままリアルなコミュニケーションにも役立ちます。
LINEを使ってテクをマスターして、リアル世界でもモテる女を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ