無料の会員登録をすると
お気に入りができます

センスが光る!この夏褒められる「通勤ファション」6つのネタ

ファッション

この夏らしい通勤コーデの正解とは?

予定のない日の通勤コーデは、時に無難に陥りがち。シンプルで張り切り過ぎてないのに、しっかりオシャレ感がアピール出来る着こなしとは?

普段の通勤コーデで取り入れるべき6つの最旬コーデをご紹介いたします。

1.きちんと感抜群「ジャケット」

ノースリーブのインナーでも仕事モードオン!

夏の羽織ものと言えばカーディガンが人気でしたが、今年はジャケットに注目が集まっています。羽織ものとして夏→秋まで着倒せるので息の長いアイテムとしても投資する価値あり!

秋を想定して深みのあるカラーにも馴染む「ネイビージャケット」は買いアイテム。ホワイトベースで仕上げれば重たく見えず夏も涼しげに着こなせます。

Tシャツ×デニムもきちんと見え

デニム×Tシャツという夏の定番カジュアルも、ジャケットを羽織れば通勤仕様に。ヒップくらいまで着丈が長いタイプでボタンを留めずにサラッと着るのが今っぽく◎。

軽い素材のリネンジャケットも豊富ですが、これから購入を検討しているなら、秋を見越してやや厚みのある生地を選ぶと9月・10月までたっぷり楽しめます。

DOUBLE SHORT JACKET

Emma Taylor

¥ 17,800

ロールアップすると裏地がチラッと見えるデザインが魅力的なヴィンテージ風ジャケット。スカートにもパンツにもバランス良く着こなせるダブルボタン。ウエストが高く見えるように設定したボタン位置や腰骨丈などこだわりが詰まった1着。

商品詳細
DOUBLE SHORT JACKET
stylebar.jp
商品詳細

LITTLE LINEN OVER JACKET

AMERI

¥ 21,200

上質な素材を使用しリッチに着こなせるオーバーサイズのジャケット。吸湿速乾や紫外線防止の機能で、梅雨時期も快適に。同素材のパンツとハーフパンツもあるので、セットアップの着用も可能。

商品詳細
LITTLE LINEN OVER JACKET
amerivintage.co.jp
商品詳細

2.トップスは「長め丈」をチョイス

定番スキニーを今年らしく

通勤コーデが「いつも似たスタイルになってしまう」というなら、着映え感抜群のデザイントップスを投入してみましょう。着丈の長いタイプだとスキニーデニムも今年らしいバランスに。

記事に関するお問い合わせ