無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019年の夏イベントを彩る♡大人女子が楽しめる浴衣の着こなし特集

ファッション

▼ヘアはなんちゃってボブ

細めアイロンで髪全体を柔らかく巻いておく。髪をゆるくひとつに集め、襟足の位置で少したゆませて結ぶ。毛先から内側にくるくると巻き入れて、サイドからピンでしっかり留める。

▼帯にはあえて柄を!

柄を効かせた帯で鮮度を高めることがポイント。気品漂う紫に白の花模様が入っているから、重くなりすぎず軽やかな印象に。「キャンディ結び」で無地の帯面を広く見せるとバランスが整います。

▼大正ロマン風に大人可愛いく

鮮やかな色と大きな柄をトライできるのも浴衣の醍醐味!椿の赤をヒントに、同系色の髪飾りをさして。バッグと下駄は黒で合わせると全体がまとまり◎。大正ロマン風な姿がたおやかさを引き出します。

③ほたる祭りに家族とお出かけ

黄色と青のコントラストが鮮やかな浴衣には、カーキの帯を締めてシックに。ポップに見えがちな明るい色味の浴衣ですが、帯留めをつけて上品に見せると、おしゃれ上級者な着こなしに。

▼ヘアはルーズな高めアップ

髪を緩く巻いておいてから、高めのポニーテールを作る。このとき、顔を上に向いてまとめると、たるまずキレイにできる。ねじった毛先を結び目に巻きつけて、毛流れの逆向きにピンを4カ所留めて。ランダムにほぐせば完成。

▼帯は貝の口結び

光沢感があり渋めの帯で大人っぽく。「貝の口結び」なら、浴衣が清楚な色気ある装いに。インパクトある柄には帯を落ち着いた色で合わせると、上品にまとまります。

▼親しみやすい大人っぽさを叶えて

モダンにアレンジされた苺柄は幾何学模様のようにも見えて新鮮!浴衣の黄色と合わせて髪飾りや帯留めの色を揃えたら、かしこまりすぎずフレッシュさある着こなしになり、ママウケ間違いなし♡

記事に関するお問い合わせ