無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019年の夏イベントを彩る♡大人女子が楽しめる浴衣の着こなし特集

ファッション

④屋台船に乗って花火デート♡

大胆にドローイングされた紫陽花にグレーで菱形の市松模様を重ねた浴衣。寒色系の柄にはあえてビタミンカラーの帯を添えて夏ムードに!アクセントになる帯留めで愛らしさもプラス。

▼ヘアは低めシニヨン

前髪を8:2で分け、深めに顔のサイドへ持ってきたら、襟足の位置でひとつに集めて結ぶ。そこから三つ編みにしてゴム留めしたら、適量にほぐして結び目にぐるぐると巻きつける。毛先を内側に入れたらお団子を横からピンでさして固定。

▼帯はリボン返し

女性らしさが際立つ「リボン返し」がおすすめ!リバーシブルや柄のある帯がキレイに映えますよ。タレ先を長めに出して着こなしても可愛い♡

▼艶やかな大人の女性を演出

幼く見えがちな花柄も紫陽花ならしとやかに着こなせますね。寒色系は地味になりすぎないように、オレンジをメインに帯を結んで艶やかさを。涼しげなのに可憐さもあり、デートにぴったり♡

夏こそ浴衣で楽しんで!

夏祭りや花火大会だけでなく、浴衣を着て夕涼みに出かけてみるのもおすすめです。今回ご紹介した浴衣や小物は、すべて「京都きものレンタルwargo」でレンタルできるもの!ぜひお気に入りを見つけて、令和元年の夏を楽しんで♡

▼浴衣をご協力いただいたのは・・・

国内19店舗のレンタル着物を運営。豆千代モダンからオリジナルの浴衣まで、豊富な種類と可愛い小物が揃う。プロの着付け込みで2,900円〜レンタル可能!簡単なヘアアレンジは無料なのが嬉しい♡

きものレンタルwargo
記事に関するお問い合わせ