無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019年の夏イベントを彩る♡大人女子が楽しめる浴衣の着こなし特集

夏のイベントを彩るのはもちろん浴衣!洋服とは異なり、鮮やかな色や柄にトライできるのも魅力のひとつ♡おすすめする浴衣の着こなしと簡単にできるヘアアレンジで、素敵な思い出を作りましょう。

カメラマン/古謝知幸(PEACE MONKEY) ヘア&メイク/森川誠(PEACE MONKEY) スタイリスト/カドワキジュン子(impress+) モデル/安井レイ 

2019年7月
ファッション

浴衣美人になりたい♡

Shihan Shan / Getty Images

令和の夏も素敵な思い出を作りたいもの!いつもより派手な柄や色を楽しめる浴衣で、おしゃれに楽しみましょう♡大人女子に似合うおすすめの着こなしとヘアアレンジをご紹介します。

シーン別に着たいおすすめ浴衣4選

①女友だちと大手町縁日に!

水彩タッチのブルー系の浴衣は男女ともに好印象♡清涼感ある柄なので、顔まわりが寂しくならないようにダウンヘアで華やかさを。鮮やかな帯でぴりりと引き締めて。

▼ヘアはハーフアップ

サイドの髪を適量にすくって、上と下に毛束を分けたらツイストする。ねじり編みでもOK!後ろで合体させたら、内側にくるりんぱをしてゴムの結び目を隠す。好みでロープ編みをほぐしても可愛い♡

▼帯は文庫結び

淡い柄は艶のある明るい帯と合わせ、「文庫結び」で華やかさをプラス。羽根の大きさを調整すれば、大人可愛く着こなせますよ。

▼華やかで透明感あるレディに

涼感あるクラゲ柄の浴衣は、明るい帯でメリハリを。帯色とリンクした黄色の巾着をアクセントに。あえてのダウンヘアで、さらっと髪を風になびかせて爽やかさを演出して。

②『八月納涼歌舞伎』の観劇へ

大輪の椿が印象的な浴衣は、レトロモダンに着こなして。ヘアはふんわりまとめてヌケ感をだすと、クラシカルになりすぎずヘルシーな雰囲気に。

記事に関するお問い合わせ