無料の会員登録をすると
お気に入りができます

六本木に川床や畳のテラスが登場!『MIDTOWN LOVES SUMMER 2019』で夕涼み。

旅行・おでかけ

和のテイストがたっぷり味わえる〈ROKU MIDPARK LOUNGE〉。

〈ROKU MIDPARK LOUNGE〉は、緑の濃い木陰を中心に100席ほどが用意された期間限定のラウンジです。サントリーのジャパニーズクラフトジン「ROKU」を使ったカクテルやおばんざいなど、和素材をふんだんに使った飲み物や料理が提供されます。

左は「"六"柚子モヒート」800円、右は「"六"ソーダ」500円。

桜や玉露、柚子をはじめとして6種類の日本の素材が用いられていることが特徴のジン「ROKU」。〈ROKU MIDPARK LOUNGE〉では、レモン入りのソーダ割り「"六"ソーダ」のほか、ゆずと大葉を使った「"六"柚子モヒート」も用意されています。

「スイカドッグ×七味・桜フレーバーソルト」「デコポンドッグ×わさびソルト」各950円。

スイーツを使ったカクテル「スイカドッグ×七味・桜フレーバーソルト」と「デコポンドッグ×わさびソルト」は、しばらく眺めていたくなるような鮮やかさも魅力です。

「“六”伊右衛門割り」1,200円(2杯分)。

「“六”伊右衛門割り」は透明な急須で提供されて、目にも涼やか。一緒に訪れる人となかよく注ぎ合えば、ひんやり感を分かち合えそうです。

「ロクラウンジセット」2,500円。

フードメニューも夏の和テイストが満載。3種類のおばんざいと、串揚げ、「のっけ稲荷寿司3種」がセットになった「ロクラウンジセット」なら、〈ROKU MIDPARK LOUNGE〉自慢の料理がたっぷり楽しめます。

「島原手延べそうめん」800円。

そのほか「島原手延べそうめん」、「水わらび餅」など、古くから日本の夏に涼を感じさせてきたフードメニューのラインアップも用意されています。

今年も登場!素足を小川に浸す『AHISMIZU presented by 伊右衛門』。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ