無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ニベアの青缶”の意外な活用法!「お掃除」にも役立つ使い方教えます

ライフスタイル

そんなときにもニベアの青缶。べたついた部分に塗り広げて5~10分ほど放置します。あとはティッシュペーパーやキッチンペーパーで拭き取るだけで、べたつきがスッキリ。

ただし、木製の物や家具、壁などはニベアの成分が染み込んでしまうかもしれないので、使わないようにしましょう。ガラスやプラスチックなどのシール剥がしに使うのがベターです。

ハサミのべたつき

ハサミも刃がべたついて、使いにくくなってしまったことがあるでしょう。このままだと切れ味も悪いまま。これもシールと同じようにニベアでべたつきを落とせます。

ハサミのべたつきにニベアを塗り広げて、5~10分ほど放置。あとは拭き取れば、べたつきがスッキリ落とせてハサミの切れ味も取り戻せます。

掃除からワンランクアップ活用術

革製品のお手入れ

掃除からさらにワンランク上の使い方も。それが革製品のお手入れです。革製品専用のクリームで磨くと、ピカピカと新品のようなツヤを取り戻せます。

一方、ニベアで磨くとマットで艶やかに仕上がりに。高級感のある落ち着いた質感になります。ピカピカにしたい場合は別ですが、あまりテカらせたくない革製品のお手入れには使えそうです。(まずは、目立たないところでお試しくださいね)

吸盤の復活テク

ニベアの応用テクも。吸盤アイテムをずっと使っていると、段々と吸着力が弱くなってしまいますよね。そんなときには吸盤に薄くニベアを塗ってみてください。付けすぎると滑ってしまうので、薄く塗るのがポイント。

吸盤の凹凸をニベアが埋めて、ぴたっと吸着力を取り戻します。

ニベアでどこでもきれいに♡

美容で使われるニベアですが、掃除でもこんなに活用できるのはありがたいですね。ぜひ掃除の際にもニベアを活用して、肌だけでなく家の中まできれいにしましょう。

記事に関するお問い合わせ